ここから本文です

昨日事故を起こしました。 退勤途中に、停まっている車に追突してしまいました。 ...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1910:58:10

昨日事故を起こしました。
退勤途中に、停まっている車に追突してしまいました。
前走車の赤いランプが消えたと思い、余所見をしながら進んだところ、激突しました。100:0です。

相手の車

は後ろが凹み、破損しています。
車には小さなお子様と、お母様が乗車されていました。
まずお母様が首の後ろを抑えながら降りてこられたので、まず鞭打ちはしているのだと思いました。
お子様に見た感じの怪我はありませんでした。

私が警察、救急車を呼んだ数分後に、相手方の旦那様がいらっしゃり、私をみて「どこ見て運転してんだよ!!」「買ったばかりだぞ!!新車で返せ!」と怒鳴られました。100悪いのは私ですので「申し訳ありません」とひたすらに謝りました。男らしい方でしたので、当たり前だと思いますが、本当にその怒りが怖かったのだけは覚えています。

その後、聴取を受け、相手方の御家族は病院へ向かわれました。
電話だけでもと思い、ご連絡したところ、運転されていたお母様がお出になり、謝罪とお体のことをお聞きしました。「子どもたちはまだいたいとか言わないけど、明日また病院行きますので。」とのことでした。その時も、奥ではお子様の笑い声などが聞こえました(兄弟かも)。
保険会社から後ほど連絡が入る旨と、重ねてのお詫びをつたえ、切電しました。

今朝保険会社から連絡があり、「やはり旦那様のお気持ちが強いようで、新車の買い替えをご希望」とのことでしたが、「貴方にはその義務はありません。修理代金が保険外の高額になる場合は差額が発生します(すいません動揺しておりますのであやふやかもしれません。また確認します。)。」とのことでした。

それと、警察からも電話があり、「お子様が首が痛いそうなので、傷害届を出されます」と連絡が入りました。
今回の私のケースであれば、軽傷だろうとのことで、免許証の減点だけだろうとのことです。まだ診療書などの提出はないようです。

今のところ、この経過なのですが、相手方の旦那様のお気持ちが強いとのことでしたので、やはり怖くて仕方がありません。
必要があれば聞きますが、会うと殴られてしまうかとしれないと思い、怖くてご住所は聞いていません。殴られても仕方がないとは思いますが。
保険会社様には「全部仲介します、」とのお言葉をいただいておりますので、大丈夫かとは思いますが、もし裁判を起こされた場合、どうなるのか検討もつきません。調べれば調べる程、重い罪名等が連なっており、正直、耐えられそうにありません。

同じような経験をされた方、もしくはお詳しい方のお話を聞きたいです

閲覧数:
73
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hsh********さん

2019/3/1923:11:06

概ね他の方が書いてる通りで。
保険会社は契約者を守るのでそれほど気にしなくてもいいです。
仮に何かを言われても保険会社に任せてるで通せばいいです。
相手が個人的に連絡をしてきたり過剰請求をするようなら、弁護士特約があれば弁護士を立てればいいです。
弁護士を立てれば相手には弁護士から、あなたや保険会社と勝手に連絡を取らないようにと通告が行き直接の連絡が取れないようになります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dou********さん

2019/3/1912:29:15

それ程心配しなくて大丈夫です。
あなたは少なくとも任意保険に加入されており、その保険を利用して民事上の賠償責任は果たされようとしています。少なくとも民事上の問題は保険会社に一任することですね。仮に裁判をおこされたとしても保険会社が対応してくれますし、法的に認められる範囲の賠償金はすべて保険会社が補償します。

先方のご主人が新車買い替えを希望されてるとのことですが、これは民事上は過剰請求に相当するものであり保険会社がそれを認めることはまずありません。仮に保険会社が認めない要求を相手があなたにしてくることも稀にありますが、それに応じる法的義務はありません。あなたの民事上の法的義務はすべて保険会社が補償します。
それが保険というものです。

ただ、相手が受けた怪我については民事上の賠償責任とは別に行政処分は受けなければなりません。それが、運転免許の違反点数であり、あるいは人身事故に伴う罰金刑などですが、おそらくですが状況から大きな怪我をされているようには思えません。提出された診断書の記載内容しだいではありますが、全治14日未満であれば罰金刑は科せられないと思われます。

次に謝罪についてですが、他人に迷惑をかければ謝罪するのは人として当たり前のことです。しかし、先方のご主人とは物損示談の交渉が難航しそうな雰囲気もあります。ここであなたが先方に謝罪に出向くことにより、何かしらの要求をされるなどの恐れもあります。展開によっては保険会社に迷惑がかかることもありますので、謝罪については保険会社の担当者さんと相談し、謝罪をするタイミングなどよく話し合ってからにすべきと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2019/3/1912:15:50

以下交通事故についてです。

事故として処分の対象になるのは、
人身事故のみです。
そして人身事故の定義は、
・怪我をした人が
・警察に被害届と診断書をだした
です。
今回はお相手が被害届をだしているので、
人身事故扱いです。

今後は処分が2種類です。

①刑事処分
人身事故=自動車運転過失致死害罪です。
よって送検→起訴→裁判となり、
罰金刑や懲役刑という刑事罰を求刑される
対象です。
当然、この処分の担当は検察と裁判所です。

ですが人身事故は不注意で起きること。
なので、
・初めての事故である
・相手の怪我も重くない
・危険な違反が原因の事故ではない
・相手への謝罪や補償対応もちゃんとされている
という場合は、そのほとんどが、
・不起訴(起訴されない)
・不処分(起訴されても求刑されない)
ということになります。
相手のご主人は怒り心頭かもですが、
相手の感情は影響はするような事故ではないです。
よくある不注意の軽い事故ですから。
なので今後は質問者さんも不起訴か不処分でしょう。

②行政処分
こちらは免許の処分で公安委員会の担当です。
裁判所は関係ありません。
免許の違反点は、
■事故原因となる違反の点数
:今回は安全運転義務違反の2点

■人身事故加算点
・相手怪我治療期間で決定
となります。

今回は相手軽傷でしょうから、
違反点は5点か、最大でも8点です。

5点の場合、
過去1年以内に違反がなければ
処分無しです。

8点の場合は、最低でも30日免停です。

以上が②行政処分ですね。

①②ともなんらかの進展がある場合は、
個別に通知がきます。
かかるときは半年とかになるので、
待つしかないです。
問い合わせ先はありません。


以上が処分です。

あとは
②民事上の損害賠償責任
ですね。

この内訳は、
・怪我の治療費
・通院交通費
・仕事休業で給与減額の場合の給与補償
・慰謝料
・車両修理費
・代車費用
・車両積載物損害費用
になります。
保険会社の言う通り、
新車補償の義務は法的にはありません。
あくまでもでた損害の補償をする義務が
あるだけであり、車両の価値は
経年使用劣化による価値下落があると
みなされていますので、
新車補償という要求は素人考えではあるある
ですが、納車当日の事故でもない限り、
そんな要求は認められません。

今後の対応は、保険会社にまかせ、
相手への謝罪はお手紙などが良いでしょう。

また今後相手のご主人から、
保険会社の対応補償に満足しない分を
払う要請があるかもですが、
それに応じる必要はないので、
断るしかないでしょう。
それがご自身で難しいのであれば、
代理交渉人をたてるべきかもです。

また質問者さんが暴力をふるわれることすら
恐れている相手ですので、
基本は接触せず、どうしても会話をする
のであればすべて録音をされるべきかと。

スマホの通話も録音できる機材は
安く買えます。

nek********さん

2019/3/1911:08:25

気にしてもしょうがないやねW。成行きに任せるネ。。^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる