ここから本文です

キリスト教のびっくりする教えはありませんか?

jes********さん

2019/3/1911:04:34

キリスト教のびっくりする教えはありませんか?

キリスト教徒以外の方に回答をお願いします。

私がキリスト教に興味が出たのは、
キリスト教徒が、どうやら、本気でマリアの処女懐胎を信じているとわかった時でした。
仏教徒は、「お釈迦様は、生まれたらすぐに7歩歩いて、天上天下唯我独尊と言った。」という話を知ってはいても、信じていません。わざわざ否定もしません。伝説であるということは言わなくてもわかるからです。
だから、マリアの処女懐胎を本気で信じているということに気が付くまで随分時間がかかりました。
最初は、伝説だという事が共通認識で、信じたふりをすることがマナーだと思って、信じたふりをしていましたが、途中で、本当は信じていないことがばれて、激怒されて初めてわかりました。

それから、どうやら、創造論も本気で信じているということもわかり、さらに興味がわきました。日本神話の国生み物語など、神主さんも、信じていないでしょう。

もう、キリスト教が何を信じていても驚きません。

地球平面教会もキリスト教の団体だし。
魔女狩りも聖書の教えだし。
地動説だって、認めるまで、長い年月と長い宗教裁判のやり直しが必要だったし。

もう、何を聞いても驚かないつもりだったのですが。
今回は、驚きました。
なんと、人殺しで強盗のバラバ・イエスと、救世主のナザレのイエスが同一人物だというのです。これを別人だと言うと、「大丈夫ですか?ご病気ですか?」と言われます。
つまり、イエスは、バラバ・イエスとナザレのイエスに分身し、片方で、強盗殺人を犯し、片方で人助けをしていたというのです。
キリスト教が、片方で愛を説き、片方で戦争を行う。まさに、それですね。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q142048780...
これが証拠。

ちなみに、
バラバ・イエスは、ナザレのイエスと一緒に十字架にかけられる予定でしたが、結局、釈放された人で、福音書のクライマックスの登場人物なので、キリスト教徒で知らない人はいないと思います。
「マタイ27-17 ピラトは、人々が集まって来たときに言った。「どちらを釈放してほしいのか。バラバ・イエスか。それともメシアといわれるイエスか。(新共同訳)」

バラバ・イエスとナザレのイエスが同一人物だとはさすがに驚きでした。

さて、質問ですが、このように、キリスト教徒に言われて、驚いたことを教えて下さい。

今度こそ、何を聞いても驚きません。

キリスト教の方は、回答しないで下さい。
キリスト教の方にとっては、あたりまえの事でしょうから。
キリスト教以外の方の耳で聞いたことが知りたいのです。

閲覧数:
270
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h0q********さん

2019/3/1921:35:14

・イエスは無精子で聖霊によって妊娠したマリアから生まれた。
・イエスは水の上を歩いたり嵐を鎮めたり
何もない所から沢山の飲食物を出したりする魔法使いのようである。
(宗教的病気治しは、超能力ではなく治してもらえるという病人側の期待感そのものが病人の体に与えるポジティブな影響を与えるものなので、病気癒しのようなもののいくつかは、本当にあったのだろうと思っています。)
・イエスは神の唯一の子である。
・イエスはキリスト(救い主)である。
・イエスの処刑死は人類の罪の贖い行為である。
・イエスをキリスト(救い主)であると信じるものは救われる。

似たような話しはイエスのずっと前からいくつかあります。
・BC3000年頃、エジプト神話のホルスは、処女イシス・メリーから生まれる。東方から星が現れ、3人の王が祝いに駆けつけ新しい救世主として崇拝した。12歳で天才児として教育者となり、30歳でアナブによって洗礼を受け、聖職活動を始めた。12人の使途と旅を共にし、病を治したり水の上を歩くなどの奇跡をおこした。ホルスは多くの名前で知られていた。真実、光、神の子、よき羊飼いなど。タイフォンに裏切られた後、十字架に張り付けられ埋葬されたが、3日後に生き返った。
・BC1200年頃、ペルシアのミトラは、12月25日、処女から生まれた。12人の弟子をもち奇跡を起こした。死亡して埋葬された3日後に復活した。彼は、真実、光、などの呼び名を持っていた。神聖な崇拝は日曜だった。
・BC900年頃、インド神話のヒンドゥー教のクリシュナは、処女デーヴァキーから誕生。東方に輝く星が出現した。弟子達と数多の奇跡を起こし死亡した後、復活。

  • h0q********さん

    2019/3/2007:18:26

    殺人が神の命令となる教えであること。
    ・旧約聖書の神はモーセとヨシュアに殺人と略奪を命令し、彼らはその命令に従順にしたがって、殺人と略奪を行っています。
    ・新約聖書「ヨハネの黙示録」の<未来のキリスト>の姿は、人々を、剣で殺して行ったり火と硫黄の中に投げ込んで行ったりする軍神「王の王」です。
    「自分たちの教えに反逆する者は、最終的に殺されて当然、神の目から見て正しい、とする教え」です。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/22 00:53:33

勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fak********さん

2019/3/2007:35:37

キリスト教の、または聖書のビックリするような教えで、欠かせないのはこれだろう。歴史上人類に最大の方向性を与え災厄も与え、現代にまで続いているキリスト教会の権威を決めた聖句。

それは、イエスが語ったことになっている「あなたはペテロである。そして、わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てよう」(マタイ16:18)

カトリック教会は古代・中世から現代に至るまで、この聖句に権威の根拠を置いてきた。イエスがじきじきにシモンにペテロという名を付け、この岩(ペテロ)の上に教会を建てると言ったというのだから。
イエスの言葉、そして頑丈な岩の上という言葉の印象で、カトリック教会の権威は確固たるものに感じられたことだ。

しかし次の事実を知ればビックリするだろう。
ペテロはギリシャ語で、「岩=petra」「石=petros」があり、後者が男性名詞だからこれを付けたというのだろうが、もともとギリシャ語で名を付けたのではない。アラム語で「岩(ペテロ)=ケファ」としたのをギリシャ語に訳しただけだ。

そしてアラム語で「教会(エクレシア)=ケファラ」だ。つまり上の聖句は「ケファの上にケファラを建てる」という語呂合わせ、現代ではダジャレの部類なのだ。

そもそもイエスが「教会」と言うわけがないのだ。ユダヤ教には教会は無い。シナゴーグはパリサイびとが律法を語り教えるところ。マタイの福音書ではイエスが多くの事を語ったことが書いてあるが、教会という言葉は16章と18章の2か所にしか出てこない。イエスは教会という概念を持つ時代のひとではない。つまりこの2か所の話はイエス時代に作られたのではなく後代の伝承だ。

イエスがペテロをして教会を建てさせた、と解される伝承はだからマタイの属した教団でペテロの評価があがってから作られた伝承と考えられるのだ。それを現代でもカトリック教会は存立の根拠にして、ペテロの後継者ローマ法王がイエスキリストの代理人であり、カトリック教会の外に救いは無いという教義の基礎にしているのだから、何というべきか。権威はダジャレでつくられたと言ったらビックリだろう。

ちなみに聖書で語呂合わせや意味合わせは他にも出てくる。例をひとつあげれば、次のような指摘がある。イエスがいちじくの木を呪って枯らした話(マルコ11章、マタイ21章)。この話の場所はベトパゲで、この地名の意味は本来ヘブライ語で「(未熟の)いちじくの家」。だからこれは地名にちなんで作られた聖人伝説であると。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sho********さん

2019/3/2005:52:07

セックスなしで子供が産まれるという教えに、驚いて腰が抜けて立てなくなりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

syu********さん

2019/3/2005:36:33

聖書に重大秘密があります。聖書には人間は輪廻転生を繰り返すという命の実相がかかれていませんが、やがて人類史の秋が来たときにこれがヨハネによって知らされる知らされる、と予言されていることです。これはアナニヤの手かざしの業である、真珠湾攻撃はニイタカヤマノボレ、日本の飛騨高山から出される手かざしによって、輪廻転生、因果応報の実相実際が明らかにされる時が来る、これによって耶→蘇教は完成する、聖書だけでは真理はつかめないと明言されているのです。

アナニヤの手かざしを受けて開眼したサウロはパウロとして布教に参加しました。が、パウロ=羽洞=跳べないヒヨコで、日横の夜の場美論。世代の仮の教えです。
体が開花したら、実魂作りに入らなければならない、ヒヨコがニワトリになる=鶏冠を得て十字の栄に入る=神と阿運アメンのキャッチボール、二人三脚で復路の天国への旅に入るのです。

ペテロの持つ天国の鍵をイエスを撃つ銃に変えたヒヨコが殻田作りの役割を終えてニワトリ(二波の精神と肉体を取り結ぶ)に生まれ変わって、新児意走奴(ニュージイランド=ラースト侍)にならなければ秋の結実はない。
真珠の魂の湾曲の修正成熟はニイタカヤマノボレ、輪廻転生、因果応報の実相を知ることが必須である、です。

天国の鍵、漢字,地理、歴史,高麗犬、一切神の声、最後の学問「秀思學」のすすめ

聖書に重大秘密があります。聖書には人間は輪廻転生を繰り返すという命の実相がかかれていませんが、やがて人類史の秋が来...

sta********さん

2019/3/1921:48:40

精液を地にこぼすヤツは罰当たりだ、ってのがあったような気がする。
俺はびっくりだ。

お布団ぐらい敷け。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dgm********さん

2019/3/1920:39:41

キリスト教では、未信者は神の怒りに触れた罪人なのでしばしば殺戮の対象になります。
ヨシュア期のエリコ大虐殺を神の御心として正しいと教えています。
老若男女一人残らず殺しつくすのが神の御心のようです。
もちろん、今の時代に「神の御心なら虐殺は正義」と言った所で白い目で見られるだけなので皆黙っているだけです。
あるクリスチャンはエリコの住民を腐ったミカン扱いし、
「殺すとか悪意のある言い方しないでくれ、腐ったミカンを駆除しただけだ。一つの腐ったミカンが全てをダメにするから。」
と臆面もなく言っていました。

他にも、十字軍によるイスラム教徒大虐殺、魔女狩り、戦国時代の神社や寺の焼き討ち、
広島長崎の原爆投下、ノルウェーのキリスト教原理主義者の銃乱射事件、等々
これらは全てキリスト教の教えに沿って行われたものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる