ここから本文です

パスポートのヘボン式ローマ字がよくわからなく、コウキと言う名前で申請する場合...

kou********さん

2019/3/1917:31:12

パスポートのヘボン式ローマ字がよくわからなく、コウキと言う名前で申請する場合、[KOUKI]なのか[KOKI]なのかどっちが正しいですか?
また自分が後者が良いと思ったらそれで提出しても良かっ

たりしますか?

閲覧数:
174
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2019/3/1923:05:52

「KOKI」です。

「パスポート申請のあんない」という用紙に
書き方が書いてあります。
申請用紙と一緒にくれます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lil********さん

2019/3/2013:56:54

ヘボン式なら「KOKI」です。

うちの息子が ユウガですが「YUGA」でした。
苗字はオオノで「ONO」です。

飛行機のチケットを「YUUGA」で予約したから
パスポートを「YUUGA」にしようとしたら
1度作ると二度と変更できないと言われ、妻と相談。
やはりヘボン式「YUGA」の方が後に彼にとっても良いだろうと
考え航空券を変更することにしました。

非ヘボン「KOUKI」は何度か確認されます。

mcn********さん

2019/3/1920:27:25

nin********さん

2019/3/1919:47:28

前者で出したら、本当にそれで大丈夫ですかってチェックが入りますから大丈夫ですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

run********さん

2019/3/1919:27:04

ヘボン式で、こうきは「KOKI」です。

こうきだと一文字づつは「KO/U/KI」ですが
「お/う・O/U」は「O」にまとめられるのがヘボン。
よってUが省かれて、KOKI、となります。

例えば他にも
「佐藤・さとう」は「SATO」
「太郎・たろう」は「TARO」
となります。

>自分が後者が良いと思ったらそれで提出しても
>良かったりしますか?

ヘボン以外のつづり・非ヘボンは
「認められるかどうかはわからない」
自治体の判断となります。
多くの場所では、普通のヘボンではダメな理由に必然性が求められます。
ハーフで二重国籍で外国側のパスポートと綴りを統一したいからとか、海外との取引でその綴でやってるからとか、そういう「社会的な理由」です。

ただ「そうしたい」というだけでは認められないことも多いです。
あと一度非ヘボンで登録したら、以降は変更はかなり困難です。
普通じゃない状態になって後に苦労する可能性もありますので、慎重に。

bag********さん

2019/3/1919:12:03

KOUKI

です。

たとえば太田さん

OOTA
OTA
OHTA

どれでも使いますが、それは発音上の表記であり、
基本

お→O
お→O
た→TA

と、日本語の1文字づつに当てはめればいいかと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる