ここから本文です

輪廻転生や因果応報をあまり理解してないので教えて欲しいです

アバター

ID非公開さん

2019/3/1917:47:57

輪廻転生や因果応報をあまり理解してないので教えて欲しいです

シンプルに聞きたいことは
前世で良いことをしたら現世で何が起きるんですか?
前世で悪いことをしたら現世で何が起こるんですか?
現世で…
というように自分がしたことは自分にどのように帰ってくるのですか?
教えてください

閲覧数:
43
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/3/2112:51:08

そんなに単純な話ではありませんが・・・

例えば、仏教の輪廻転生は因果応報を説明する為に生まれた概念です。

生まれたばかりの赤ん坊の「因」を自己完結させるには、どうしても前世が必要となります。死直前の行動の「果」を自己完結させるには、どうしても来世が必要となりますからね。

仏教では前世、現世、来世間で「業」や「縁」を引き継ぐと考えます。

これを、単純化した「善悪」や「因果応報」で考えれば、悪い行いよって生まれた業は、悪いことが起きる要因になります。要するに、悪い行いに応じて、悪い結果を報いとして受けることになるわけですよね。

でも世の中は、そんな単純ではありませんよね。

例えば、銃乱射による10人の犠牲者が出たことで銃規制が生まれた場合を考えると、銃規制される前には、殺人が年間100人、その多くが銃を使った殺人だったのが、銃規制後には殺人が年間50人に減少し、銃による殺人がゼロになったのであれば、その銃乱射の殺人犯は、良くも悪くも報いを受けるべきですよね。

仏教では全てが因果応報です。

銃乱射の殺人犯にとっては10人殺したことも、それが理由で銃規制が作られたことも、全ては因果律の中にあるわけなので、その結果はどこかで清算されることになります。

10人を殺した縁や銃規制で多くの人を救った縁は、犯人がそのばで警官に射殺された場合、来世にも引き継がれることになります。来世で悪いことがおきるのは当然のことかもしれませんが、もしかしたら良いことが起きる可能性もあるわけですね。

ただ、その良いことは1回目の生まれ変わりでは無く、100回目の生まれ変わりでおきるのかもしれませんけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/22 21:03:45

たくさんの方達が回答してくださったのですが
一番わかりやすかった人を選びました
皆さんありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2019/3/2210:01:41

仏教は現在の幸不幸の原因は「因果応報」にあると説いています。因果応報とは現在または未来に起きる結果には必ず過去又は現在に、その原因となるものを自らが創っているという意味です。それは今世に天国に生まれていようが地獄に生まれていようが、現在どういう生き方をするかによって来世どちらに生まれるかが決まるということです。このように生まれ変わるときに生れる環境が常に変わることを「輪廻転生」と言います。因果応報は来世だけでなく今世においても、今何をしているかで天国と地獄を逆転させることもできるということを示しています。
仏教は生まれ変わるというのが基本の考え方です。生まれ変わるのですから、天国や地獄が現実とかけ離れた所に在ったのでは辻褄が合いません。天国も地獄も現実の世界で見ることができます。例えば、金持ちの幸せな家庭に生まれる子供と、貧乏で親から虐待されるような家に生まれる子供、この違いが天国と地獄です。他には平和な国に生まれる子供と戦争が絶えないような国に生まれる子供、この違いも天国と地獄です。
仏教の地獄絵図は比喩です。地獄絵図には火で焼かれたり身体を切り刻まれたり、水責めにされたりしている姿が描かれていますが、爆弾で吹き飛ばされたり、タバコの火を押し付けられたりすることと、なんら変わりはないと思いませんか。罪人を攻めている鬼は怒り怨み嫉妬に駆られた人間の姿を比喩的に描いたものです。子供を虐待する親、戦争で多くの人を焼き殺し傷ける人間が鬼なのです。
誰かに強く恨まれた人がいて、その人を恨んでいた人が恨みを抱いたまま死んだら地獄に生まれ鬼となるような生活環境で育ち、鬼となって恨まれた人の人生の前に立ちはだかり害をなします。これを悪縁と言います。例えば恨まれていた人が、恨みを抱いたまま死んだ人の子供に生まれたら、親が鬼となり子どもは毎日が地獄です。現実の生活においても恨みや嫉妬や怒りは人間の心を鬼に変えます。鬼とは他人の不幸を願うようになった人間のことです。鬼の住む場所は地獄なので自分の生活が地獄へと変化していきます。したがって「許す」というのは相手のためではなく自分のためなのです。
普通の人間が鬼になるというのは人間の内面には鬼と仏性の両面を併せ持っているというのが仏教の教えです。 仏性とは慈悲のことです。慈悲とは地獄に在る人に救いの手を差し伸べたいと思う気持ちであり、それを実践するのが成仏の道である菩薩行です。ボランティアや青年海外協力隊も菩薩行であり、困っている人を助けるのも虐待されている子供を救い出すのも菩薩行です。
人間は生きている内に様々な罪を犯しながら生きています。その中で最も重い罪は恨まれることですが、恨み続けることも相手の不幸を願うようになるので罪となります。天国に生まれるための善行は感謝されることですが、感謝することも善行になります。「ありがとう」と言われることは最も大きな善行ですが、「ありがとうと」と言うことも相手を幸せな気持にすることができるので善行になります。悪行と善行のどちらが多いかまたはどちらが重いかで天国か地獄、又はその中間になるかが決まるようです。感謝されれば良縁となり、生まれ変わっても助け合える存在となりますが、恨まれれば悪縁として生まれ、恨んでいる人の人生の障害となるようです。

ryo********さん

2019/3/2115:29:50

因果応報ですネ。。。

https://blogs.yahoo.co.jp/tukihikarihi/16541293.html

参考にしてください☆

buk********さん

2019/3/2111:34:22

前世で自分が他者にした事を、現世で自分が受け取ることになります。

たとえば、前世で他者に親切にした人は、現世で人から親切にしてもらえます。

前世で、募金や寄付をして貧しい人々を助けた人は、現世でお金に困る事がなくなります。

悪い事も同様です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

def********さん

2019/3/1918:02:39

宗教でなくとも、この地球に在るものは、構成している物質やエネルギーは循環してます。
あなたを形作っている材料は、もしかしたら、かつては徳川家康のそれだったかもしれません。

そして、全ての事柄には原因があって結果がある。良い事には良い結果が出やすく、悪い事には悪い結果が出やすい。

シンプルなことかと。

宗教的な答えは、詳しい人にお任せして

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる