ここから本文です

聖書の中でのケルビムは天使ですか?天使じゃないですか?

afr********さん

2019/3/1918:53:40

聖書の中でのケルビムは天使ですか?天使じゃないですか?

閲覧数:
39
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/3/2001:53:04

「ケルビム」というのは本来複数形で、単数形は「ケルブ」。

ヘブライ語と同系統のアッカド語では「祝福、挨拶」を意味するが、特に神殿や王宮の門を守る神獣を指す語にもなる。

ぶっちゃけ、エジプトのスフィンクスと同じだよ。アッシリアやバビロニアの遺跡を見てくるといい。二頭の神獣が大きな門を守っている。

いわゆるケルビムも同じ。聖所と神の箱を守る二頭の神獣。それぞれ、一方の翼を互いにつけ、もう一方の翼は壁に触れている。聖所の壁面にもケルビムの意匠が施されている。

そして、「神の名」はケルビムの翼の上に、すなわち「贖いの蓋」の上に座す。そう考えられていた。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

n_a********さん

2019/3/1919:00:07

智天使 ワィキ
智天使(ちてんし、ヘブライ語ケルブ(ケルーブ) כְּרוּב kĕrûḇ、複数形ケルビム (ケルービーム) כְּרוּבִים kĕrûḇîm、 ギリシア語: χερούβ、複数形 Χερουβείμ, χερουβίμ、ラテン語 cherub, 複数形 cherubin, cherubim)は、天使の一種。偽ディオニシウス・アレオパギタに由来する「天使の階級」では第二位に位置づけられる。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる