ITエンジニアとして3回転職をしましたが、いずれも不本意な職場に入ってしまい、これからのキャリア形成に不安を感じています。 もともとは、web開発をやりたくてプログラミングを独学で学び

ITエンジニアとして3回転職をしましたが、いずれも不本意な職場に入ってしまい、これからのキャリア形成に不安を感じています。 もともとは、web開発をやりたくてプログラミングを独学で学び 、資格を取得したうえでIT業界に詳しいエージェントの紹介のもと転職したのですが、配属された仕事は本来の希望とは異なる職場が続いています。 職歴の詳細は以下の通りです。 1社目 証券会社内に常駐し社内システムの開発を行っている企業に内定をもらったが、配属1週間前に別の金融機関に常駐している(同じ会社の)別の開発グループに欠員が生じたため急きょそのグループに配属となった。そこではシステムリリースの手順書およびシステムマニュアルの作成・レビューをひたすら行い、開発には携わることなく、担当からマニュアルの内容を執拗に指摘されるパワハラに近い行為を受け続ける日々を送り、上司に開発をしたい希望が通らなかったこともあり2年あまりで退職。 2社目 客先常駐をメインとしている大手人材会社の説明会に参加し、web開発を行っている案件を取り扱っていること、開発メインで仕事ができることについて説明を受け、転職の希望とマッチングしたこともあり採用試験を受けたのちに内定。 しかし営業担当にはその希望はきちんと通っておらずweb開発とは関係ない金融の下請け企業に単独での客先常駐となり、テスト仕様書の作成・テスト仕様書にそった試験の再鑑をメインに実施。営業に何度も希望の職場へ配属変え希望の連絡するも受け入れてもらえず、およそ2年で退職。 3社目(現職) 今度こそweb開発の案件に入ることができたが、開発に携わることなくリリースに向けたテストをひたすらこなす状況が1年近く続けている。また、当初は同じ会社から4名で出向する予定であったが他の3人が面談で落ちたらしく私の会社からは自分のみの単独常駐。チームマネジメントは他の協力会社の社員が行っているため、責任者と話す機会がない。 こういった現状でほとんど開発に携わる機会がなく、スキルアップがほとんど望めないため、エンジニアらしいエンジニアの仕事が全く出来ず、最近になって「自分はこういった宿命なのだ」と諦めを感じるようになり、仕事に意欲を出すことができなくなってきました。 転職も検討しましたが、きちんとしたキャリアを積めなかったうえに、20代で3回も転職を繰り返している状況で希望の通る職場に移れる可能性は限りなく低いと思っております(一度、知人の紹介の企業に行きましたが、実際にこのような事を指摘されました)。 来週に担当営業と面談の予定ですが、もしこのような状況が続くようであれば エンジニアとして成長すること自体を諦め、別の職種に移ることも視野に入れたいと考えております。 私が本来この業界に転職した際に望んだ開発エンジニアを目指すことは、もう無理なのでしょうか。なにかアドバイスを頂けたら幸いです。

職場の悩み | 転職533閲覧

ベストアンサー

0

請負型のweb開発企業に移る事を おすすめいたします。 外の企業に常駐、ではなく 自社内開発で各工程を仕事しながら 体系的にじっくり学べるタイプの企業です。 数は少なめですが、「web開発 請負」などで 検索すると出てきます。 企業によって得意分野が違ったり、 出向案件が少し発生することもあり得ますので 必ずしも希望通りにはならないかもしれませんが、 仕事も初めは比較的簡単な内容から任され、 しばらくPMやPLに仕事を習いつつ、 ある程度できるようになったら、もっと上の 行程も希望すればやらせてもらえるようになりますので スキルアップも十分望めるかと思います。 仕事環境もメンバーも普段から知っている人間と 長く一緒にお仕事することになりますので 以前よりはコミュニケーションもとりやすく 快適になるかと思います。 質問者様が今まで在籍されていた100% 外の企業に常駐させる出向型タイプの企業は 以前私も在籍した事がありますが 私から言わせて頂きますと、 企業の役割を果たしていない会社がほとんどです。 (エンジニアを派遣するだけで利益が回収でき、 仕事が成り立ってしまいますので) ひどいのになると待ち合わせ先で他のSIerに 私が回され、少し歩いたら今度は別のSIerに、と 4回たらい回しされた挙げ句、 5重派遣になってしまった事があります。 (私はモノなのか…) 仕事上、仕方がないことではありますが、 長時間残業が常態化してくると、仕事の モチベーションが底辺まで下がってしまうことも あるかと思います。 (私は趣味でモチベーションをなんとか保っています) 転職回数についてはあまり気にする必要はありません。 システムエンジニアは転職回数より これまでどんな案件をどのくらいの数こなしてきたかに 比例して価値が上がっていきますので、 数回程度の転職はまったく問題になりません。 (私はもう10社以上転職してますし) 面接では強気で熱意をアピールしてください。 エンジニアではなく他業種に転職する 選択肢も悪いことではありません。 私の知っている方でSEをやめて 新しく農業を始めた人もいるくらいです。 実際、他の業界に移っても 問題の切り分け・解決能力、IT知識は どこでも応用がききますので、 無駄になる事はありません。

ご回答ありがとうございます。 今の企業も100パーセント外に常駐させるタイプの企業なので、そのなかで適切なスキルを身につけること、人脈を広げることは難しいことなのかなと感じました。 理解頂ける方がおり大変感謝しております。ご提案の請負型の企業を探してみたいと思います。