ここから本文です

霊に取り憑かれた方に質問があります。何をして取り憑かれましたか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/2008:47:11

霊に取り憑かれた方に質問があります。何をして取り憑かれましたか?

また金縛りにあったという方は、どんな風に会いましたか?

また霊障に会われた方に質問です。どんな風に体に感じたり、見たり、聞こえたりしましたか?

日頃の善行・悪行状況なども詳しく教えてください!

夢に霊が出て来て祟られたという方も、その夢の内容を詳しく教えてください!

また霊を見たり、聞いたり、体に異変を感じた場所などの特徴なども詳しく教えてください!

また霊が見えたという方に質問です。

どのような形や色をしていましたか?

人魂の形ですか?それとも人の姿ですか?

色は、白かったですか?肌色だったですか?それとも、黒色だったですか?

詳しく教えてください!

また霊の声が聞こえた方に質問があります。

どのような内容を話していましたか?

詳しく教えてください!




(回答に当っての補足)
霊はいないとかの回答は余計なので要らないです。

閲覧数:
68
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

2019/3/2009:07:01

金縛りはナルコレプシーと言う病気です。幻覚を伴います。取りつかれた人は、こんなところに投稿することなど出来ません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wak********さん

2019/3/2622:55:25

金縛りは急に体が固まるとか
何か目に見えない力で押さえつけられるみたいな感じでした。

中学生の頃、そういったのがありました。
霊障については、一般的に気付き難いと思います。

原因不明の難病に掛かったとか、高熱が続き、
そういった所に尋ねて拝んでいただいたら、難病だったのに、
病気が治ったとか、高熱が治まった話もあります。

霊障も色々なパターンがあるみたいなので、
難しいですが、突然、治り難い病気に掛かってしまう話とか、
次々とありえないくらい不幸な出来事が続くとか、運が悪い事が
続くみたいなのは、霊障かも知れない可能性もあります。

何か気になったりする場合は、お祓いなど受けられたり
お守りを身に付けられるのも気持ち的な面と合わせて良いかも知れません。


霊感のある方でしたら、
雰囲気みたいなので違和感を感じるケースもあると思います。

多分、普通は、話したりしませんが
小さな子供とか極端に避けたりとか怖がる感じの場合は、
何かある可能性も考えられます。

子供とか赤ちゃんは、敏感だったりするケースもあるからです。

kaw********さん

2019/3/2011:51:21

心霊番組に出てくるようなものは実際にはごく稀ですよ、っていうかほぼ嘘です。
そもそも人間は様々な霊や想念の影響を受けています。霊障が皆無なんて言うのは、孤独なんでしょうね。好きとも嫌いとも思われないし、引きこもりだって家族が居れば思いがありますからね。

普通に生きているだけで人は多くの霊がすがってきます。人と接していれば多くの想念を受けます。テレビなどでは呪いとか悪いことばかり言います(そのほうが数字がとれるから)けど、愛も想念だし、恋焦がれれば生霊にもなるんですよ。

要するにどこまでを「取り憑かれた」「霊障」と呼ぶかによって違うだけです。
雪国に行くと屋根やボディだけじゃなくタイヤハウスにも雪がくっついている車を見かけます。そうなるとハンドルやブレーキが利きにくくなり危険ですし、そこまで行かなくても燃費が悪くなります。人間も生活しているだけで埃のように霊が憑いてきます。それが多ければやがて精神的にも肉体的にも支障をきたす。これが霊障と呼ばれるものです。呪われるとかそういうものを言うわけじゃないんですよ。悪くなっても全体的に、腰痛とか体調不良程度ですね。

私は以前修験者でもあるカイロの先生のところで施術を受けていました。面白いことにそこに行く途中で私に憑いた諸霊が降りるんですよ。だから先生のところに着くと症状はかなり良くなっている。そして帰り道にはまたその例たちが憑いてくる。先生は施術の前に「戸口に三体いるね」とか言って浄化してからやります。施術前にも祓ってくれて、それだけで筋力が戻ります。だから帰り道は別の道で帰るんですよ。
その時見せてもらった姿は超ピンボケの毛玉の塊で中型犬ほどの大きさでしたね。

若かったころ、私は三人の人に修行をしろと言われました。でもまだ家族を持ったばかりで稼がねばならず、断ったんです。2番目に誘ったのは霊能者でした。その人は「霊というものを知ってからもう一度考えてくれ」と言って帰りました。それから数日後、朝起きてベッドから降りようと足を降ろすと足首までがまるで泥の中に足を入れたみたいにぬるっとし気持ち悪い暖かさが背筋に悪寒を走らせます。見ると床一面にダークグレーの靄が漂っています。温泉にある泥湯に近いですけど、あちらは心地いいけど、完全に不気味なんです。慌てて足を引っ込めると部屋は元通りでした。
昼前に電話がかかってきて「地獄はどうでしたか?」と聞かれました。浄化できない霊はあのように漂うだけなんだそうです。
私は結局修行はしませんでしたが、クジのための真言だけを授かりました。

幽霊というのは普通の人と同じです。成仏してもというか実際には仏の世界ではなく霊の世界にいるのだけれどそういう魂は次の転生までの間、時折遊んでいるところを目撃されます。うちの近くには空襲を受けた場所があります。夜寝る前に散歩するのが日課ですけど、一度その公園でブランコに乗った子供くらいの人を見ました。「あれ?こんな夜中になぜ遊んでいるんだろ」と思い振り返るともういませんでした。
幽霊というのは多くの場合は普通の人と同じです。
私が子供のころ遊んだ幽霊もごく普通の子供でした。彼とは会話もしたはずですが、声などの記憶はもうありません。

霊障というほどじゃないですけど、私は以前敏感な時期があって手麻をしていたんですよ。とある有名な武将を展示している資料館を訪れた時、静かな館内で武将愛用の刀を見た時に「ブチッ」と大きな音がしました。遠くで見学していた人も振り返るほどの音です。「えっ!」と思い手首を見ると手麻が切れてはらりと床に落ちたのです。まぁこんなことはたまにあるので驚きはしましたが、不思議ではありませんでした。むしろ「あぁア、替えの持ってきてないよ」と思った程度です。

三人の人に言わせると私は不成仏霊を神仏に届けるのが役目だそうです。三人は面識も関係も無いのでそうなんでしょうね。だから普通の人よりは参拝の回数は多いと思います。日参はあまりしませんが・・。
長男が死の淵に立った時にはお礼参りで1年間日参しました。車で小一時間ほどの場所の神社ですが、その道中は東京のある街を通るのですけど、一時は帰り道で毎日葬式に出くわしたことがあります。あまりに毎日なので気味悪くなり、その町を通らないように迂回したら、そこでも又出くわす。案内の張り紙を見つけたので、その指さす方向と反対に曲がって迂回しようとしたら、なんと葬儀の家の真ん前に出てしまうなど、2か月くらいでしたかね・・さすがにこれは閉口しました。

我が家では子供と私の父は霊感が強かった。また叔母はとある宗教団体設立時の幹部でもあります。子供は一切の頃、塀の向こう、ビルの屋上を問わず神社を見つけることができました。その頃私たちは縁あってとある慰霊祭に出席したんですよ。それはある神社で行われました。帰り道、子供が「お家帰る」と泣き始めました。最初は「ハイハイオウチに帰るよ」と言ってなだめましたが、どんどん泣き声が大きくなる。ふと思って子供が行こうとする方向を見ると、角を曲がる、カーブを曲がるたびに子供が乗りだそうとする方向が変わる。なんとそれがすべて神社の方角だったんです。私はっ直ぐに神社に戻り、神社の方に事情を話して昇殿させてもらい、もう一度参拝をしました。子供も泣くのを辞めました。参拝が終わって子供に「お家に帰る?」と聞くと、今度は我が家の方を指さし、「お家帰る」と言ったのです。

普通にある事なので特に何も思いませんけど、たぶんあなたも実際に体験すれば普通なんだと思います。否、すでに会っているかもしれませんね。
私はよく例えるんですが、繁華街ですれ違った人がすべてこの世の存在だと確信できるのか?渋谷のスクランブルのような雑踏の交差点で向こうにいる人すべてが生きている人だと確信は持てるのか?という事です。でもいちいち確認しながら道は歩かないでしょ。だから幽霊に出会うっていうのはその程度のことなんだという事です。

そうそう、東京より北の方に住んでいる霊能者は「霊なんて電気と同じ」だと言っているそうです。だから特に強くなければ自動ドアでも祓えちゃうんだそうですよ。なので仕事帰りにはよくコンビニに立ち寄り、ちょっとしつこい霊だと何度か出入りするので店員に怪しい目で見られたりするそうです。その真偽のほどは私にはわかりません。私はもっぱら寺社詣でです。

gok********さん

2019/3/2009:10:23

一日に何度か憑依されてる。
抜く方法知っているので、ある場所で
抜いてます。コンビニでも抜けます。

死ぬ前のババアに憑りつかれた。
おかげで一晩中息が苦しくて寝れない。
あの世に行くのは楽じゃないと知らされた。
自分が苦しいから人に憑依してきた。

生霊はカラーで出て来る。
すごくハッキリしてる。黄色の服とか見えた。
人の家に勝手に覗きに来る。時間も場所も
選ばない、トイレに出て来た時もある。

死んでる人は白黒。昔の人は、白黒か茶色の
地味服しか着てないから、そのままかも。
茶色いモンペのお婆さん見たよ。

過去の人をいつまでも悪く言う人。
執念深い。悪口や愚痴ばかり、暗い、
陰湿、妬みや恨みのある人は
低級霊に憑りつかれてるし、
お金儲けの為に神様を道具にしてる人は
悪魔がついてる。

nak********さん

2019/3/2008:48:30

こっちくる?

びくんっ

これが男の子のからだ…w

みたいなにちじょう笑

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる