ここから本文です

明治以降の各天皇・皇后は東京・八王子の 大規模古墳に土葬?火葬?ですか。 21...

rir********さん

2019/3/2013:06:03

明治以降の各天皇・皇后は東京・八王子の
大規模古墳に土葬?火葬?ですか。
21世紀の現代、天皇とはいえ古墳造営は必要ですか。
欧米並みに簡略化できないのですか。

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fir********さん

2019/3/2013:56:36

古墳というのは古代の墓のことなので、近現代の陵墓は古墳とは呼びません。

八王子に陵があるのは大正天皇以降です。明治天皇陵は京都にあります。古代のような大規模陵墓ではありませんが、確かに一般人の墓に比べたら規模は大きいですね。上円下方墳といって、四角い段の上にドーム状のものが乗っています。天皇は土葬にするというのが江戸時代中期からの慣習なので、昭和天皇までは土葬です。

ただ、今上天皇陛下はこうした大規模な陵墓や土葬には消極的で、自分の陵はできるだけ簡素にし、火葬にしてもらいたいと述べられています。それでも天皇の権威を大事にする政府や宮内庁の意向で、昭和天皇などに比べて若干小さくなる程度で落ち着くようですがね。従来の天皇陵は皇后陵と別々に造られてきましたが、天皇陛下はそれもやめて合葬にしたらいいと言われました。しかし、皇后陛下がそれを辞退され、規模を小さくして隣に併設する形になる見通しです。

皇室と仏教が密接に関わるようになってから、多くの天皇陵が寺の墓地(もちろん皇室専用エリア)に小規模な墓を造って葬られるようになっていました。それをやめて大規模化したのは、近代になってからなのです。決して日本の古い伝統ではありません。江戸時代中期までの約1000年間は、天皇も火葬にしていましたしね。

  • 質問者

    rir********さん

    2019/3/2015:05:04

    なかなかのお詳しいご回答ありがとうございました。
    納得しました。感謝。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/20 17:50:14

明治天皇は京都でしたね。
ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる