ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜11件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cat********さん

2019/3/2109:15:11

インストールが成功するのと、自分で調べる能力があれば、ほぼWindowsと同じ様に使えます。
Windowsのソフトは普通は動きませんが、そのソフトと同等のソフトが無料で使える場合が多いです。
なので、Windowsゲームはダメですが、オフィスソフトや同画像編集、ブラウザは、ほぼ同じソフトが無料であります。

軽さを求めるのなら、Lubuntuとかがおすすめ。

試すのなら、Windows10ならHyper-Vが入っていて使える?
また、 VirtualBox等で、OSの上でOSを動かすソフトもあるので、試しにLinuxを使ってみるのもあります。
また、USBから起動させる方法もあります。

こちらも、安全にLinuxを体験できます。
両方とも、動作が少し遅くなっちゃいますが。

動作確認のためにも、これはしておいたほうが良いです。
インストールの事前練習にもなります。

また、やや危険で、元に戻すのが微妙に面倒ですが、LinuxとWindowsを共存させるマルチブート(パソコンの起動時にどっちのOSにするか選べる)技術もあります。
私は、このマルチブートで、おもにLubuntuを使っています。

Windowsが入っているパソコンに、Linuxを入れようとすると、普通は(なんの警告、選択もしなければ、たぶん)このマルチブートになるはず?たぶん。

念のために、入れる際は自分が作ったデータを外付けハードディスクやDVDやUSBやストレージサービスにバックアップしておいてください。

インストール時の最大の事故は、HDDの保存形式が変わり、すべてのHDDのデータが消える(復元する方法もなくはないが)ことです。

ではよきLinuxライフを。
あとは、自分で調べてみてください。

fev********さん

2019/3/2108:42:00

Windowsのパソコンを知ってしまうとLinuxは面倒くさいですね。見た目では負けない様に成っていますが、使いやすさは考慮されていない印象です。無料でなければ使わないだろうと思うWindowsの修復用の外部OSという感じですね。

プログラミングの勉強に使うならWindowsの動作環境が必須では...

LinuxでWindowsコードが動く 「.NET Core」正式版リリース
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/column/14/343137/090800026/

mar********さん

2019/3/2106:41:25

昔は「Linuxは玄人が使うもんだ」という位置づけでした。今はそんなことはありません。インストールもGrub(以前のLilo)を入れる場所さえ間違わなければ問題ありません。

C言語ですか。

どこに就職するか?ですよね。
プログラミングは小学校で2020年に必須科目になってますが、どんな言語なんでしょうか?

リンクを記載しますが、政府系ドメインなんで大丈夫です。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1375607.htm

ざっと見ると、iOS系も展開してますね。その上でブラウザが重要みたいです。

Windowsでも、勉強はできますよ。

いま、私はWindows7-64で送信してます。Linuxも使ってますが、確かに1台で2つのOS(デュアルブート)で使ってますが、Linuxの動きが良いので、ついついLinuxに行ってしまうことシバシバ。

Windows7以降、ドライバーソフトウェアは入れてませんし、Windows8.1、Windows10ではWindowsUpdateで解消しました。

そして不要なドライバ類を停止したり、ソフトウエアを入れないと速いです。

Windows3(日本では3.1)のころから出始め、Windows95で各種ソフトウェア、ドライバソフトウェアとか「てんこ盛り」になってから

遅い・・・とか

重い

って称されますよね。

バックアップソフトウェアとか、DVD作成、年賀状作成とか入ってますが、はっきり言って迷惑。これらが無いWindowsは速いですよ。

でも、Linuxには敵わない。

どの言語を選択するか?ですが、OSはLinuxか、入れ直したWindows10が良いでしょうね。

IDE(統合開発環境)に何を選ぶか?

Eclipsは

Mac Cocoa64
Windows64
Linux64

が出てます。

Xcode, JetBrainsのIDE(AppCode, Android Studio, IntelliJ IDEA), MonoDevelop, Visual Studioがあるようです。

この方は、各種IDEを比較してますね。

htps://qiita.com/GeneralD/items/19affd5beba88517a708

XcodeはAppleの、VisualStadioはWindowsのを開発らしいです。

Eclipsのスマートフォンのシミュレータまでは見つけたのですが、やってません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2019/3/2018:28:11

基本的に、Windowsを使い続けても、パソコンの知識は身につきません。

どちらかというと、パソコンに対しての誤解が増えるので
パソコンの知識が増える分は、相殺したらプラマイゼロって感じになりがちです。

パソコンの知識を身につけるためには、第一にパソコンメーカーを頼らない
Microsoftを頼らない、市販ソフトを頼らない、自力で解決方法を探す努力が必要です。

そのためには、論理的な考え方で、順序立てて解決する力も必要です。


できるはずのことを、パソコンメーカーやMicrosoftが制限することはよくあるので
そこを、自力でなんとかしていく積み重ねとして
パソコンの知識が身につきます。


1980年代から1990年代くらいまでは、やつらの言っていることがひどすぎて
そこから飛び出してきたパソコン強者はけっこうたくさんいたと思います。

もっと前の時代は、強者になれない人は、最初から手を出せませんでした。
(何に役立つかまだわからないものに数十万出したり出してもらう覚悟も必要でした)


2000年代になると、やつらが言っていることが、それらしく聞こえるようになったので
それを信じて懐柔される人が多くなった感があります。

結果、パソコンの普及率は2000年代に入ってから高くなったんですが
パソコンに詳しい人が増えた感は、あんまりありません。

インターネット普及で、露出機会が増えたのに
あんまり増えていないように感じられ無いのです。


今の20代以下の人は、そういう環境で育ってきているので
Windowsに詳しいと、プラグラミングができるの二つが
パソコンに詳しい人の必要条件かのように考えることがあります。

でも、実際は、パソコンに詳しくなることに
プラグラミングは、必ずしも必要ではありませんし
Windowsに詳しくても、パソコンには詳しくないパソコン博士がたくさんいます。


Windowsに詳しくなったつもり、それだけでパソコンに詳しいつもりなので
Windows特有の前提条件で、LinuxやMacについて語る人もよくいます。


MS-DOSの時代にも、Macのことはさっぱりわからないという人は多かったんですが
当時の、GUI自体触れたことが無かった人の、Macに対するとまどいに比べて
今の、Windowsだけ使ったことがある人のMacに対する誤解は
ちょっと滑稽な感じになることもあります。


1980年代から、徐々に複雑化していくOSを学んでいくのと
複雑になってから飛び込むのでは、理解のしやすさも違うので、半分は仕方なしです。

ともかく、同じような誤解は、Linuxに対しての誤解にも見られます。


Windowsユーザーのほとんどは、パソコンメーカーがあつらえた環境で
Windowsを使っているので、Windowsは簡単なOSと思っている面もありますが

実際には、2016年のWindows10への無料アップグレードで見られたように
Windowsも、PCメーカーの目が届かないところではひどいことが起きます。


それを、多くのパソコン博士は「Windows10世代じゃないパソコンを使ったから」
という無慈悲なMicrosoft擁護に廻る例がよく見られます。

でも、最新のLinux系OSは、10年20年前のパソコンで
トラブル無く普通に導入できて、実用的に動いたりもします。

それだけ見ると、あたかも
「Linux系OSのほうが優れているんじゃないか?」と錯覚する程度には
現在のLinux系OSは簡単に導入できるようになっていて
プログラミングの知識が無くても、環境構築できるのがあたりまえになっています。


そんなものが必須とされたのはせいぜい1990年代だったと思います。

たしかに、その頃は、makeができてもMakefileが書けないと
せめてMakefileの修正くらいできないと、手に負えないようなことがありました。
たまに、ソースコードを書き換えないとダメなんて目にも遭いました。

でも、そういうのは段階的に減っていって
もう、現行のUbuntu18.04LTSとかを試してみると
自動任せで、たいていのことはなんとかなるようになっています。
(ただし、Ubuntuほど甘やかしてくれないLinux系OSも健在です)


トラブル要因のほとんどは、時代時期とか世代ではなく
それぞれのPC特有の問題として起きるのが一般的です。

類型的に起きるものも、一部ありますが、それは有名なもので
事前調査でも回避を検討できるような問題です。


Windows10が古いPCで動かないのも、ほんとは
そういうPC特有の問題で、別に古いから普遍的に起きる問題ではありませんでした。
(古いから導入できないと、事前にわかるPCも多々ありましたけどね)

ただ、分母の多さから、Windows10でのトラブル例は非常に多く見えて
キーボードやタッチパッドすら反応しないようなトラブルもあり
Windowsユーザーの間でも、10へのはげしい拒絶反応や不安が強く残っています。

別に、そういうのがLinux系OSでは起きないというわけではありませんですが

そういう問題に対しての詳しい情報も、解決方法も
情報不足になりやすいことが、現在のLinux系OSの大きな問題です。

そして、それは、自分でプログラミングして克服する暇がある人以外にとっては
プログラミング技術が必要な問題ではありません。

コックや主婦が、料理研究家である必要は無いのと同じです。
もちろん研究する余裕があれば、より良い成果を得られる場合はありますが
Linuxを使う上でのプログラミングスキルも、そういうものになっています。


Linux系OSには大きな柔軟さがあり、いろんなことに取り組むことができます。
近年にはラズパイがそういう柔軟さをもっとも発揮している分野の一つです。

そういうのをいじるようなことがあれば
プログラミングができるいほうが、より楽しくなります。

しかし、あらためて論理的な考え方で、順序立てて
問題を考えていく能力が、プログラミングスキル以上に重要で…

そういう能力は理系に限らず
文系でも、大学進学できる人の大半にあるはずです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

son********さん

2019/3/2016:47:38

そもそも、こんな質問するレベルでLinuxなど手を出してもちんぷんかんぷんだよ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

aki********さん

2019/3/2015:22:55

プログラミング能力とLinuxには何の関係も無いです。
Linuxは別にプログラミングをする為のものでもないですし、
プログラミングが一切出来なくとも普通に使えます。

ただし、Windowsとは異なるOSですので、操作方法や考え方等はかなり違います。
それを自分で調べながら覚えてゆく必要はあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる