ここから本文です

今平行棒で義足をはいて歩行訓練を行っています。なかなか手放しで歩行が出来ませ...

szz********さん

2019/3/2016:56:31

今平行棒で義足をはいて歩行訓練を行っています。なかなか手放しで歩行が出来ません。何かコツみたいな方法とかないですか?

閲覧数:
46
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oxy********さん

2019/3/2020:12:51

義足を履いて訓練を開始してから
どれくらい経っているのか判りませんが・・・

平行棒の中に入って手すりに手をつきながら歩いている・・・
と言う状況なのですね。

手放しで歩く為には
思っているよりも色々な要素が必要であると思います。

例えば・・・

片足が無くなっている状態なので
身体のバランスが健常者の時とはかなり違うので
ひっくり返らないように残った足の側や
支える太もも・腰・背中等の筋力アップと
今の身体のバランスを習得して慣れることが必要です。

次に・・・
義足を装着して切断側のライナーの先端部分が
ソケットの内側に当たって痛みが出たり
膝の皿の下の体重が乗るあたりに痛みが出たりしていませんか?

この「痛み」や「いずさ」に関しては
時間を掛けて行けば身体に馴染んで痛みがなくなってきたりします。
勿論そこには
「義足ソケット」内側の調整
(フィッティング)を合わせていく事も求められますが・・・

あとはシリコンライナーですが
出来れば寝る時意外は外さない方が
義足との馴染みも早いと思います。
(個人差もありますので。)

本当はシリコンライナーをはずして
適度に皮膚を休ませる時間を作ることは必要ではありますが
「義足に慣れる・体重を乗せるのに慣れる」
という部分で考えた場合には
寝る時以外はシリコンライナーは装着して過ごす方が
義足に体重を乗せるのに慣れる時間は早いと思います。

あとは松葉杖を使って歩く際にも
義足を着けて歩くということも大事かと思います。

暇な時間に売店などへ松葉杖を使って行く際に
(入院していると仮定します・・・違ってたらごめんなさい)
(仮に)立ち止まりその場に立っているだけの時とかに
義足側に体重を乗せる練習が出来ます。
(理学療法士等の許可が必要な場合もあるでしょうけど)

なので1番は
・足が無くなった状況の身体のバランスの掌握

その次に
・シリコンライナーや義足等のハードに慣れること

最後に
・自分自身で試行錯誤してみること

こんな感じでしょうかね・・・

大変でしょうけど頑張ってみてください。

質問した人からのコメント

2019/3/21 21:42:37

ありがとうございました。今日で義足歩行はじめてから11日が経ちました。あとどのくらいで歩けるようになるのかわかりませんが貴重なアドバイスありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる