ここから本文です

司馬遼太郎のあの「坂の上の雲」 日清日露戦争時代の日本ですが、 このタイトの...

rir********さん

2019/3/2018:15:53

司馬遼太郎のあの「坂の上の雲」
日清日露戦争時代の日本ですが、
このタイトの「雲」は何を意味していますか。
教えて下さい。

閲覧数:
52
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2019/3/2020:01:05

あとがき₍ドラマの冒頭ナレーションでも採用₎を抜粋すると
「この長い物語は,その日本史上類のない幸福な楽天家達の物語である。やがて彼らは日露戦争というとほうもない大仕事に無我夢中で首をつっこんでゆく。楽天家達は、そのような時代人の体質として、前のみを見つめながら歩く。
登ってゆく坂の上の青い天にもし一朶の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて坂を上ってゆくであろう。」

明治維新の熱狂の中、世界的な強国を目指して遂にロシアという列強の一角と戦争に至り、勝利を収める過程を、「坂の上に浮かぶ綺麗な白い雲₍世界的強国₎を目指して無邪気に登っていく少年₍明治維新後の変わり続ける新しい日本₎」といった形で比喩したのが「坂の上の雲」の様です。夢と希望にあふれて皆が必死に戦ったこの時代の光と実際の戦いの凄惨さと険しさの陰が見事に描かれており、名作だなと思います。

ただし、坂の上の雲は坂の頂上に至っても決して届くことはなく、また次の坂を目指して登り続けるという暗喩もあるのかなと思います。輝かしい勝利の裏では数々の外交や工作が存在し、財政的にも限界に達した中でロシアの革命騒ぎとアメリカの仲介で講和に漕ぎつけます。日本海海戦は歴史的完勝ですが、そこに至るまでに多大な犠牲を積み重ねての結果であり、日露戦争は本当に薄氷の上の勝利でした。司馬遼太郎は特にロシア軍と乃木希典の影を濃く描いて批判される事が多いですが、光しか伝えずに戦争に突き進んだその後の日本に対しての皮肉も込められているのかなと思います。憧れの中で無邪気に前だけ向いて進めた時代、その最後の時代として見事に描き切っているように思います。

  • 質問者

    rir********さん

    2019/3/2512:26:38

    「坂の上の雲は坂の頂上に至っても決して届くことはなく、また次の坂を目指して登り続けるという暗喩」
    ・・・ズバリ!その通りですね。
    詳しいご回答ありがとうございました。
    DVD全13巻を見ましたので、次は文庫本全8巻をぜひ読みたいと思います。ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nob********さん

2019/3/2019:28:16

NHK ドラマ「坂の上の雲」のオープニイングに次のようなナレーション(渡辺謙さん)があります。


この物語は、その小さな国がヨーロッパにおけるもっとも古い大国のひとつロシアと対決し、どのように振舞ったかという物語である。

主人公は、あるいはこの時代の小さな日本ということになるかもしれないが、ともかくも、我々は三人の人物のあとを追わねばならない。~省略~

彼らは、明治という時代人の体質で、前をのみつめながら歩く。

上っていく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて坂を上ってゆくであろう。


要は、この時代の小さな日本人が前をみつめながら歩き、その先の輝いている白い雲をめざして上っていく。という司馬遼太郎なりに、明治人の「純粋」さを表現したかったのだと個人的には思います。

https://www.youtube.com/watch?v=sqhCtr15FQE

kon********さん

2019/3/2018:29:27

あとがきに書いてあるのですか、
「この時代の人はただ前のみを見つめて歩く。登りゆく坂の上に一朶の雲が輝いているのなら、彼らはそれだけを見つめてあるくであろう」
こんな感じで書いてあったと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる