ここから本文です

副業をはじめたいと思っています。ものを創る副業です。たった一人でやります。 ...

aio********さん

2019/3/2022:42:06

副業をはじめたいと思っています。ものを創る副業です。たった一人でやります。

準備費に30万は掛かってしまいます。

うまくいけば、これを本業にしたいとも思い、期待を膨らませています



収益をあげられるかは不明です。単品での制作ですので売れなければそれで終わりです。

この副業の準備費なんですが、経費に回すことは可能でしょうか?

前述のとおり、収益の見通しはありません。よろしくお願いいたします。

補足売り方はホームページに掲載して、と考えています。ホームページ製作はプロに依頼したいと思っています。ざっと40万投資する必要があります。

製作物が単品では集客が見込めないので、最低でも五点は製作しなければいけません。

つまり、実際に売り出すまで時間を所有することになります。二年ほどはかかる見通しです。準備費に制作費だけがかさむ計画です。

閲覧数:
21
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inc********さん

2019/3/2518:43:50

まずは開業届を出して、事業をやるという意思を税務署に示す。

その事業が本業だが、それでは食っていけないので他で働いているといったスタンスをとる。

副業=雑所得と認定されてしまうと、損益通算(他の所得との相殺)もできないし損失の繰り越しもできない。

事業所得の赤字の金額が他で働いている給料などの金額の所得の範囲内であれば、損益通算できてしまうので、青色申告でなくてもOK。

赤字の金額が他で働いている給料などの金額の所得を超えてしまうのなら、青色申告を申請して損失の金額を翌期に繰越せるようにしておく。

準備費など先行してかかる経費も必要経費に算入することができる。

質問した人からのコメント

2019/3/26 22:01:53

ありがとうございます!参考にさせて頂きます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aji********さん

2019/3/2210:46:39

売上が無くても、事業として営利を得るつもりであれば、事業ですよ。
たとえ話で恐縮ですが、例えば酪農を経営しようとして、土地を買い、厩舎を建て、乳牛を仕入れて、スタッフを雇い、おそらく何億という先行投資をすることになると思いますが、売上が上がるのは良くて3年後とか、そういう仕事はあり得るので、ご質問の状況は何も特別な話ではありません。

青色申告の申請を出しておけば、事業損失は3年間翌年以降に繰越して計算することができます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる