ここから本文です

マネーの虎の貞廣社長の会社が大手のダイヤモンドダイニングの子会社になったと記...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2104:20:59

マネーの虎の貞廣社長の会社が大手のダイヤモンドダイニングの子会社になったと記事で見ました。質問ですが、貞廣社長の会社は経常利益1億円以上もあるのに、なぜ子会社になったのでしょうか?

1億円の利益があれば、大会社のグループに入ることなく、自社一本でやったほうが良いと思うのですが、違うのでしょうか?利益が出れば親会社に搾取されると思いメリットがわかりませんので、馬鹿な私に小学生でもわかるようにわかりやすく教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
107
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/3/2315:07:41

ダイヤモンドダイニングはいわゆる「アルコール業態」に強みを持っていますが、「ノンアルコール業態」をあまり展開してきませんでした。
そこで「ノンアルコール業態」を展開する商業藝術を買収することにより、自社の空白遅滞を短期間で埋めて、商業藝術のノウハウも取得できるというメリットがありました。

また両会社の良い部分を合体させることにより、互いの収益力をアップさせることができるというメリットで一致したのが大きいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる