先日ハワイに行きました。そこでのプルメリアについて質問です。 日本で育てていらっしゃる方たちのプルメリアは、大きくても観葉植物くらいの大きさがほとんどで大きくても縦長いイメージなの

観葉植物 | 園芸、ガーデニング141閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(1件)

1

写真が無いと詳しくは分かりませんが、落葉しているならルブラ種系統の改良品種かと思います。 一番多いのはコモンイエローと呼ばれる系統でレイにもよく使われるセラディーンとかの系統ですかね。(枝の分岐もカッコよく分岐します) 照葉で落葉していないならオブツサ種の系統かと。(葉先の丸いビワみたいな葉質) 多分こっちはほとんどシンガポールホワイトと呼ばれる品種ばかりかと。(白花で花弁の先が丸く大輪の花です) 分岐するには開花して大きく育たないといけないので、鉢植えだと限界がありますからね。(分岐した枝を取り木してもせいぜい2m位までですかね) あと、tamさんのおっしゃる様に台風が来る地域だと折れやすいとは思いますが、台湾とか台風が来る地域でもある程度は大きく育ちますよ。(ハワイ程の巨木は見なかったですが) プルメリアの無保護地植えだと屋久島あたりが限界かと思いますが、冬季に温室状態に囲えば本州でも充分可能性がありますね。 (画像は手前のがシンガポールホワイトで奥がルブラ種のカラカウアスターです)

画像

1人がナイス!しています