ここから本文です

駐車場のコンクリートリフォームに関して。 現在駐車場のコンクリートにフッ素...

hs_********さん

2019/3/2111:00:56

駐車場のコンクリートリフォームに関して。

現在駐車場のコンクリートにフッ素系の塗装をしてあります。下地にはプライマーを入れてます。
その上からステンシルコンクリート(セメント系の

吹き付け?)をしたいのですが、塗装との相性は悪いでしょうか?一回塗装は剥がした方がいいのでしょうか。ご存知の方ご教授お願いします。

閲覧数:
104
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

miy********さん

2019/3/2710:20:36

フッ素系塗装は、一般的には外壁への塗装方法です。

先ずは
⚫︎フッ素系塗料のメリットは…

耐久性や耐熱性が高いことは、すなわち塗装の寿命が長いことを意味します。12〜15年の耐用性があるので、塗り替えの回数が少なく済み、結果的にトータルコストを抑えられるというメリットがあります。

長期的に住む家であれば、費用をトータルで考えれば、1回あたりの塗装費用が「高い」というデメリットも解消することができそうです。

そのほかにも、フッ素系塗料の特徴として光沢感があります。艶があるので外観が新築のようにきれいに見えます。見た目のきれいさは、住むうえでの気持ちよさも得ることができますね。

⚫︎フッ素系塗料のデメリット

何度も触れていますが、価格が高いことが難点です。トータルコストから見れば高くなくとも、まとまった工費の負担が重い、という家庭も多いでしょう。また、艶なしのフッ素系塗料はありません。

一般的には魅力的な艶ですが、好みによりますし、和風建築物との相性が悪い場合もあります。また、一度フッ素を塗装するとその結合力の強さにより次の塗装をする際に特別な下塗りをしないとその結合力があだになり塗料をはじくのでシリコン塗料などより費用が掛かるという欠点があります。

以上のメリット・デメリットから、家を長持ちさせたい人、長期的に考えてコストを抑えたい人、光沢のある質感が好みの人におすすめの塗料といえそうです。

⚫︎ステンシルコート工法は、
アメリカからの自然石、ブロック、タイル等の各パターンに成形した型紙をコンクリート面やアスファルト舗装面に設置し、その上からポリマーセメント、アクリル樹脂系エマルション、MMA樹脂塗料などを吹き付け、あるいは塗布し、立体的な模様を付ける工法です。

特長
1.豊富なパターンとカラーを組み合わせることができます。
2.タイル調の仕上がり面、御影石調の仕上がり面が得られます。
3.無機系の塗材を使用するため、接着性、耐摩耗性、耐薬品性、すべり抵抗性と難燃性に優れています。

一度、ケレンして(剥がして)かたの塗装となります。

フッ素系塗装は、一般的には外壁への塗装方法です。

先ずは
⚫︎フッ素系塗料のメリットは…...

質問した人からのコメント

2019/3/27 17:35:50

丁寧に説明くださりありがとうございます。参考にさせていただきます。
また、機会があればよろしくお願いします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる