ここから本文です

法人税申告時の、預金利子の損金不算入(加算)について質問します。

アバター

ID非公開さん

2019/3/2111:01:38

法人税申告時の、預金利子の損金不算入(加算)について質問します。

銀行から利子として通帳に記帳された際には、
①預金/受取利息
法人税、住民税事業税/

と受取利息を預金と法人税住民税事業税に仕訳する

申告時には
②法人税額から控除される所得税額として加算する

と本で読みました。

①について
記帳される時点で受取利息から所得税は引かれているはずですね?
それなのに再度、所得税(法人税住民税事業税)を仕訳するのでしょうか?

②控除するなら減算へ、ではないのででしょうか?
そもそも法人税から控除する?利益から控除して所得を算出する?
というわたしの理解が間違っているのでしょうか?

からくりを教えてください。

閲覧数:
8
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

adr********さん

2019/3/2111:22:51

まず、預金利息は損金不算入ではありません。益金。

預金利息からは源泉所得税が引かれており、そのままなんの調整もしないことも可能です。

そうせず、源泉所得税を損金不算入として加算調整すれば、その源泉所得税は法人税から直接控除できます。これは、源泉所得税は法人税の前払いであるとの考えによります。

源泉所得税を損金算入するなら税控除は受けられず、逆に源泉所得税を損金不算入とするなら税控除が受けられる。普通は税控除を受けた方が有利です。微々たるもんですが。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/2111:44:02

    ありがとうございます。
    なるほど

    別表6で計算した結果の所得税を別表4で加算して戻す(損金不算入)
    重要なのが、別表1の法人税算出後の値から直接減算する。
    これが直接控除というものなんですね?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/21 12:12:42

ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる