ここから本文です

投資信託には 分配金有り(Aケース)・無しがあり 有りの場合でも受け取り(Bケ...

bac********さん

2019/3/2213:28:26

投資信託には
分配金有り(Aケース)・無しがあり
有りの場合でも受け取り(Bケース)と再投資(Cケース)がありますが
どのケースの商品が良いと考えますか??


日本ではこれまでは、B,Cケースが人気でしたが、こういう商品はなかなか儲からない
ように思えるのですがそれは、分配金が原因でなくそもそも信託報酬が高いからとも思える
のですが、これらが儲からない理由はどちら(分配金か、それとも信託報酬が高い)
でしょうか。

また、そもそも投資信託に投資して買うという考え方は儲かるという前提(成果が+側に向かう)で買うのですから、その前提では分配金が無く、全額を投資したまま続ける言が良く、分配金再投資では高くなったところに投資するので損と考えるのですがどうでしょうか。
以上の考え方は違っていますでしょうか。

閲覧数:
67
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bli********さん

2019/3/2220:23:55

不確かですが・・・投資信託の場合、「分配金なし」と言うファンドは無いのでは?

投資信託の場合、目論見書上は、全てのファンドが「分配金あり」となっているものの、人気のインデックスファンドの場合は・・・結果として、分配金は出さない、ということになっています。

>どのケースの商品が良いと考えますか?

教科書通り、分配金を出さないファンドです。

>日本ではこれまでは、B,Cケースが人気でしたが、こういう商品はなかなか儲からないように思えるのですがそれは、分配金が原因でなくそもそも信託報酬が高いからとも思えるのですが、これらが儲からない理由はどちら(分配金か、それとも信託報酬が高い)でしょうか。

儲からない理由は、分配金を出す、出さないということより・・・分配金を定期的に出すファンドは信託報酬が馬鹿高いことです。
下記サイトを読めば一目瞭然ですが・・・
分配金を出さないインデックスファンドの場合、信託報酬は0.2%前後です。
一方、毎月分配型ファンドの信託報酬は1.8%前後です。
20年後のシュミレーションでは、1.8%の場合、30%も元本が目減りするのです。
https://www.toushin.com/beginner/indexfunds/impact-of-cost/

★投資信託を購入する場合は、分配金のあるなしに関わらず、信託報酬が0.2%前後(購入手数料はゼロ)のファンドを選ぶといいでしょう。

「投資信託」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる