ここから本文です

涙そうそう、は歌にもなった有名な沖縄言葉です。涙ぽろぽろの解釈で正しいと聞き...

aio********さん

2019/3/2222:03:37

涙そうそう、は歌にもなった有名な沖縄言葉です。涙ぽろぽろの解釈で正しいと聞きます。

漢字でこんな意味がないでしょうか?

涙、累累。みたいな風にイメージしています。

閲覧数:
49
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

unm********さん

2019/3/2413:02:09

「そうそう」は「粒が次々と落ちる」というよりは「繋がった流れ(筋)」というイメージですから、「涙(なだ)そうそう」は仰るように「涙ぽろぽろ」よりも「涙、累累」の方が近いと思います。
それでもニュワンスは微妙に違う気はしますが・・・・。

いずれにしろ「そうそう」は「止めどもなく流れ出る」という意味ですので、どちらも「当たらずとも遠からず」とは言えますね。


やや蛇足になるとは思いますが、沖縄方言を日本語に訳したり漢字を当てたりする場合、ニュワンスまで100%一致しない場合が多々ございます。


①陰暦二、三月の時期を沖縄では「うりずん」と言いますが、「温かくなり降雨で植物が潤い花が開く最も美しく過ごしやすい時期」という意味が込められていますので単純に「初夏」とはちょっと違う気がします。

②「ちゅらさん」は「美らさん」と当て字されますが、場合によっては「清らさん」の方がシックリくる場合があります。「心がきれい」は「チム美(ぢゅ)らさん」よりは「チム清(ぢゅ)らさん」が近いと思います。

③「ナンクルナイサ」には「努力した上であとは天に任せる」「心の奥で成功を祈る」といった「自他への激励」のニュワンスが含まれますが、単純に「楽天的県民性」としての「どうにかなるさ」と訳されています。

「そうそう」は「粒が次々と落ちる」というよりは「繋がった流れ(筋)」というイメージですから、「涙(なだ)そうそう」...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる