ここから本文です

大学受験の英語の勉強で「音読」「音読」ってよく聞きますが、どのくらいのレベル...

fly********さん

2019/3/2314:29:32

大学受験の英語の勉強で「音読」「音読」ってよく聞きますが、どのくらいのレベルの英文を音読してるのでしょうか?

「習った教材全部」なのかもしれませんが、英文法のテキストや英語長文(結構難しい英文)とか、全部、音読させてるものなのでしょうか?

閲覧数:
146
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2019/3/2314:54:59

音読の効用は、効用を書きだせば無限…とまではいかなくても、数百項目はでてきます。それほど重要ですが、たとえば大学入試の長文問題の難し目のものはあきらかに音読に適しません。

まず、人名や固有名詞が数個は出てきてもいいでしょうが、5個、10個と出てくるのは音読に適しません。

論説文もあまり音読教材としては適しません。音読の効用のひとつは、自力での英作文や会話につながる英語力を養えるのですが、論説文は日常的に書いたり話したりする英語より、はるかに「書き言葉」に比重が置かれるので、音読しても「損」はないでしょうが、もっと日常語レベルの英語を音読する場合に比べて「得」が少ないでしょう。

もっとも適した教材はたくさんあげられますが、感じとしては高校のコミュニケーション英語I, II の教科書に載っていたような英文が良いと思います。あるいはNHKラジオの英語講座のテキストも当然、音読には適しています。

習った英語すべて、とか、英文法テキストの例文などは音読に適しません――基本的な構文を暗記文として使うのは良いでしょうが。なぜかというと、文と文とのつながりを体得することも、音読の効用のひとつですが、英文法テキストでは短文の集積になっているため、文の流れの勉強につながらないからです。

  • 質問者

    fly********さん

    2019/3/2314:59:44

    大変お詳しくご回答くださり、ありがとうございました。國弘正雄先生は、英文法の例文も繰り返し音読された、と語られていますが、これは、そこまで効果はないという感じなんでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/23 15:51:18

回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる