ここから本文です

離婚して10年。 家の名義変更をすることにしました。 元夫→元妻 家には元妻が住...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2321:59:51

離婚して10年。
家の名義変更をすることにしました。
元夫→元妻
家には元妻が住みつづけています。
10年もたってて、ローンもあるので、負担付贈与(譲渡)になると弁護士にいわれました。

ローンは現在元旦那名義、元妻連帯債務者
名義変更と同時に元妻が一括返済する予定です。
そこで、譲渡したがわには、
譲渡所得がかかるのがわかったのですが、
特別控除で、検索していると、
土地等の平成21年・平成22年取得の1,000万円特別控除
に当てはまることがわかりました。
そこで、問題なのが、

●親子や夫婦など特別な間柄にある者から取得した土地等ではないこと。
※特別な間柄には、生計を一にする親族、内縁関係にある人、特殊な関係のある法人なども含まれます。
●相続、遺贈、贈与、交換、代物弁済及び所有権移転外リース取引により取得した⼟地等ではないこと。

と書いてました。
土地を21年に購入したときには、自分たちで赤の他人から購入したのですが、
この上記の内容が、今からのことだと特別控除の対象ではないと思い、相談です。

今回は譲渡所得の控除を受けることができるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
122
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sig********さん

2019/3/2406:54:50

譲渡所得がかかるのは儲かった場合ですよ。

あなたは今回、元妻に家と土地を売るおつもりですか?
たとえば500万円で家と土地を売る場合、

譲渡所得の計算式
譲渡所得=収入金額(500万)-取得費-譲渡費用

今まで、その土地と建物にお金を払っているはずです。
不動産屋に払った手数料、印紙代なども全部経費で足して良いです。

この計算式でマイナスなら、譲渡所得はそもそもかかりません。

あと特別控除については、
すべて、あなたが取得したときの条件(制約)です。
誰に譲ったかの制約はありませんから問題ないのでは?

なお、不動産を取得したほうの元妻には不動産取得税が
課税されるでしょう。
無償、もしくは相場より低く売るのなら、贈与税も
発生する可能性があります。
離婚から10年経っているので離婚時の財産分与として
認められることは難しいと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/2622:03:51

    回答ありがとうございます。
    解決しました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる