ここから本文です

「祝典のための音楽」についてです。Philip Sparke作曲の作品です。 この曲の曲想...

アバター

ID非公開さん

2019/3/3115:00:03

「祝典のための音楽」についてです。Philip Sparke作曲の作品です。
この曲の曲想について、皆様の意見を聞きたいです。

モチーフと言いますか、イメージについてどういう考察が出来るかについてです。
因みに、私は「オリエント急行」となんとなく雰囲気も似ているため、電車が快活に走り、その時の風景を描写したものかなと考えています。
皆様の考察が聞きたいです。できれば、視覚的なイメージがあると嬉しいです。是非、お願いします!

閲覧数:
38
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ten********さん

2019/3/3121:58:22

まあ、正式には

1985年のB&Hの全英ブラスバンド選手権(金管バンドね)の
ユース部門の決勝の課題曲として作曲されたものを、1987年に
同じくイギリスのHounslow Youth Wind Orchestraの委託で
編曲されたものとありますね。
(出典:http://www.philipsparke.com/mfaf_bb.htm

元々が標題音楽ではないと思っていますし、あまり自分は
イメージに捕らわれるのが好きじゃないので視覚イメージ
とかは全く持たないんですよね。
むしろ絶対音楽として解釈していますね。
オリエント急行との相関性もそんなに感じないかなあ。
まあ「Sparke節」っていうか氏の作曲癖というか
そういう類似性はもちろんあると思いますが。

好きな曲ですよ、もちろん。過去、指揮も演奏もしたこと
ありますしね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/3122:11:42

    なるほど。
    確かに、音楽をわざわざ視覚化する必要もないですね。
    確かに、なんだか自分も視覚化することに固執していたような気がします。
    有難うございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/6 16:47:55

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる