ここから本文です

辺野古移設について 1.県民投票で反対の意思が表明されたにもかかわらず建設を...

n08********さん

2019/3/2510:13:56

辺野古移設について
1.県民投票で反対の意思が表明されたにもかかわらず建設を強行するのでしょうか?
2.普天間の危険除去は 普天間の返還のみで解決できるのではないでしょうか?

辺野古とリンクさせる必要はないのではないでしょうか?
3・そもそも 日米合意 橋本総理の合意はもう時代遅れではないでしょうか?合意したときは県民投票で県民の意思は聞かなかったわけですから 合意を破棄し 普天間返還のみの交渉を行えないのでしょうか?
一旦決まった公共事業のように何も強引に進める必要はないのではないでしょうか?
4.国民主権の日本で、次の国政選挙で 「辺野古移設 賛成・反対・どちらでもない」の国民投票を行い、その結果で日米再交渉は出来ないのでしょうか

そもそも普天間も辺野古も日本の領土です。

補足これまでの回答を見て思うのですが、基地のない平和な世界・沖縄の美しい自然 海を基地建設で失いたくない という人が余りにも少ないことに驚いています。
安倍政権 自民党の基地を作りたくて仕方がない。そういう考え方が日本人の多くの意見なのか 日本人としてよくわからなくなりました。
私は 武力紛争のない 基地のない平和な世界に 日本の自然を保ち続けていきたいと希望します。

閲覧数:
115
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2019/3/3023:08:22


政府はその気です。
そして自民党やその支持者は県民投票の結果を矮小化しようと必死です。
でも、彼らの言い分を適用するなら安倍自民党政権も、前の衆院比例代表選で自民党に投票したのは有権者の18%しか支持していないってことになるんですけど、そこは頬被りのようです。


普天間の返還に代替施設を用意することが条件となっています。
でも、沖縄県民が求めているのは普天間の危険除去ではなく沖縄の基地負担軽減であり、普天間返還はその手段の一つに過ぎません。
そして、そもそも普天間返還は1995年に起きた米兵による女児暴行事件を受けて、沖縄の基地負担軽減のために合意されたことなのですから、その代替施設を沖縄県内に造るというのは全くスジが通りません。


それは逆に沖縄県民も望まないと思います。
あれを反故にすれば沖縄の米軍基地はますます固定化されるでしょう。
そして、あの合意は別に沖縄県内に代替施設を建設しなければならないと決めたものではありません。
ですから、普天間を返還させて県外に移設するなら、あの合意を破棄する必要は全くないのです。


憲法95条を考えると、特に、国民投票で賛成多数だから辺野古に移設、なんてことはやってはいけないことだと思います。逆に、今回の県民投票を国がやらなければならなかったと言えるものです。
そして、そこで反対が多数を占めたのですから、辺野古の埋め立ては中止すべきというのが、憲法95条を尊重した態度だと思います。

*****

とにかく、沖縄の基地負担軽減を沖縄県民に約束したのは自民党政権です。

普天間基地が返還されることになったのは、1995年の米兵による女児暴行事件がきっかけ。この事件に対応した「沖縄の基地負担軽減」のためには、沖縄県民と米兵の接触する機会を減らす、すなわち駐留米兵の数を減らすことが必要なのです。
しかも事件は、基地の近傍で起きたわけでもなく、犯人が所属する基地のあった自治体で起きたわけでもない。
事は基地周辺だけの問題ではない沖縄全県にかかわる話なのであり、それが同じ沖縄県内に移設されるのでは、沖縄県民が負うリスクは全く変わらないのですから意味がない。

辺野古に移設されなくても、普天間は返還すべき基地、県民投票などしなくても、それが「沖縄の負担軽減」の大前提です。

ところが自民党やその支持者たちは、普天間移設の理由を普天間が住宅地に近くて危険な基地だから、というふうにすり替えて、それも住宅地が後からできたみたいな中傷を乗せて、さらには、辺野古に移設しなければ普天間周辺の住民は危険な状態のままだぞ、なんて脅しまで加えて、辺野古への移設を強行しようとしている。

だいたい、普天間の危険除去とか言いますが、宜野湾市はあの女児暴行事件の被害者が住んでいたわけでも、事件の舞台になったわけでもない。それなのに、あの事件を受けて決まった普天間返還で、直接の被害を受けたわけでもない宜野湾市だけが利益を得るって、普通に考えておかしいでしょう。

最低限県外に移設しない限り、「沖縄の基地負担軽減」など政府はやる気はなかった、政府は沖縄県民を騙した、ということです。

これでは沖縄県民が反発して当然です。

質問した人からのコメント

2019/3/31 03:39:25

回答ありがとうございます!

回答者の多くが、基地建設賛成派が多いことに驚きました。基地の負担で迷惑している人のことを考えない人が驚くほどいることを実感しました。

「辺野古」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oru********さん

2019/3/2920:01:30

●辺野古移設訴訟で敗訴確定 沖縄県が上告取り下げ
2019.3.29 18:35
https://www.sankei.com/politics/news/190329/plt1903290035-n1.html
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、県が国の工事差し止めを求めた訴訟で、県は上告受理申し立てを取り下げた。
裁判対象にならないとして県の訴えを却下した1、2審判決が確定した。
最高裁が29日付で受理した。
訴訟は翁長雄志前知事の県政から続く国との法廷闘争の一環で、県側は国が県漁業調整規則に反し、無許可で海底の岩礁破砕を伴う工事をしていると主張していた。
しかし、1審那覇地裁は昨年3月、
「県の訴えは裁判の対象にならない」
と訴えを却下。
2審福岡高裁那覇支部も同12月、1審判決を支持した。
玉城デニー知事は今月19日、官邸で安倍晋三首相と面会し、普天間飛行場の名護市辺野古移設について、土砂投入を停止した上での約1カ月間の集中協議を申し入れ、訴訟の上告を取り下げる方針を伝えていた。

●辺野古訴訟で敗訴確定 沖縄県、上告取り下げ
2019/3/29 17:51
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43091680Z20C19A3000000/
米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、県が国の工事差し止めを求めた訴訟は、最高裁判例を踏まえて
「訴えは裁判対象にならない」
と判断し県の請求を却下した一、二審判決が29日確定した。
県が同日付で最高裁への上告を取り下げた。
玉城デニー知事は今月19日、安倍晋三首相との会談後、記者団に国への移設工事差し止め訴訟の上告を取り下げる意向を表明していた。
首相に移設の工事中止を要請し、1カ月程度の協議の場を設けるよう求めたが、物別れに終わった。
県は辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回の効力を国土交通相が一時停止したことを不服として、取り消しを求める訴訟を22日に福岡高裁那覇支部に起こしている。
一、二審判決は、差し止めの是非について実質的な判断はしなかった。
2017年に提訴した県は、漁業権が設けられた水域で国が県漁業調整規則に反し、無許可で海底の岩礁破砕を伴う工事をしているとして、司法の審理対象になると主張していた。〔共同〕

gla********さん

2019/3/2720:51:06

平和が一番だが、その平和を脅かすものを排除する事も重要ですね。

kir********さん

2019/3/2621:18:46

沖縄県民以外にとっては普天間でも辺野古でも
どうでもいい問題だからですよ。

だから沖縄県民以外は真剣にはなりません。
恐らくそれが理由ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kot********さん

2019/3/2517:20:04

1、意思は示されたが法的拘束力はない。公共費用を使用した恣意的なアンケートの様なもの。反対派は大いに騒いだが、賛成派の非との声聞きましたか?

2、現状ある基地を放棄してということなのだろうが無理でしょう。

3、合意内容に時代遅れも何もないと思うのだが。あなたの言い分では日本国憲法も70年前に改正されたものなので時代遅れとなる。

4、この様なことを行った場合は何も言えなくなりますよ。多分辺野古への移設で確定してしまうでしょう。あなたの言い分では反対派が勝つみたいですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ant********さん

2019/3/2514:37:34

1.
当然です。そもそも県の承認も得ている工事であり強行でも何でもありません。
今さらグダグダ言っていることが『異常』なだけです。

2.
何故、現在基地が存在しているのか分かりますか?
『必要だから』存在しているんです。
それを短絡的に『無くせばいいだけ』なんて発言は幼稚園児ですらしませんよ。

3.
国防に関する案件で県民投票?
何を言ってるんですかね。
日本は沖縄県民のものでは無く、日本国民全員のものです。

>一旦決まった公共事業のように何も強引に進める必要はないのではないでしょうか?

強引とか言っているのは一部の異常者だけです。
寧ろ違法かつ強引な妨害活動によって、円滑に行われるべき移設工事が阻害されていることに違和感を覚えるべきです。

4.
不要です。
既に日本の民意は国政選挙によって示されています。
最高裁の判決も下っており、移設工事は確定事項。
今さらそれに反発することが異常です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる