ここから本文です

「ジェロンディフ・動名詞・半過去」。 fet********さん(「フランス語」カテゴ...

vacheserieuseさん

2019/3/2515:50:06

「ジェロンディフ・動名詞・半過去」。

fet********さん(「フランス語」カテゴリーマスター)にお答えいただければ幸いです。

以下の質問へのご回答についてです。不明な点があります。

ご教示ください。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112050114...

>gérondifも同様で、英語で言うところの動名詞と似た働きを持つことが多いですが、

現代におけるgérondifは、副詞節に相当するもので、動名詞的色彩はもはやないと思われるのですが(英語で対応物を探せば、むしろ「分詞構文」ではないですか?)。「英語で言うところの動名詞と似た働き」について、なにか実例をお示しいただけませんか。

もうひとつ。

>英語の動名詞の一部機能は半過去imparfaitが担いますし、

これもよくわかりません。実例と共にご説明ください。


ついでに。別の質問
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q102050578...
へのご回答について。

>少なくても接続法半過去と接続法大過去と単純過去はなくてもコミュニケーションはしてる人たちだと思います。前二者は接続法現在に口語では簡略化して使われてますし、

「接続法半過去」が口語では「接続法現在」に置き換えられることが多いのは承知しております。ただ、「接続法大過去」が「接続法現在」に置き換えられるケースというのは寡聞にして知りません。手持ちの文法書を参照しましたが、そうした用法は見つかりませんでした。置き換わるとすれば「接続法過去」でないかと思うのですがいかがでしょう。

ご回答のほどよろしくお願いします。

閲覧数:
92
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/3/2522:22:19

1点目
動名詞という説明は、不適切で実際は現在分詞と表記すべき箇所でした。

2点目
Quand je suis rentré à la maison, ma soeur jouait du piano.
When I got home, my sister was playing the piano.

過去の状態の描写に関して、上のような例では英語ではbe動詞の過去形+現在分詞ing、フランス語ではimparfaitとなります。

3点目
その通り、接続法過去です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/26 19:58:28

お手数をかけました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる