ここから本文です

最近金魚水槽を新しく変えたのですが一匹の金魚の尾ひれに赤い血管みたいなのがみ...

uht********さん

2019/3/2520:47:17

最近金魚水槽を新しく変えたのですが一匹の金魚の尾ひれに赤い血管みたいなのがみえます

昔からあったような記憶もあり、元気に泳いでいるので今は様子を見ているのですが近々新しい子を迎えようとしているので心配です
外部フィルターのバクテリアを保護しつつ殺菌する薬ってありますか?それとも別の水槽で塩浴した方がいいでしょうか?
写真ボケててすみません

バクテリア,尾ひれ,塩浴,外部フィルター,濾過バクテリア,金魚水槽,エロモナス症

閲覧数:
53
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

編集あり2019/3/2521:29:20

◎質問者さんの要求されているお薬なら、アグテンやヒコサンと言うお薬があります。このお薬は濾過バクテリアや赤い水草以外には使用出来る薬剤です。殺菌主成分の薬剤です。

0.5%の塩水浴は濾過バクテリアにダメージを与えます。そして塩は蒸発しないので、シャリシャリ砂利等に残ります。
細菌感染治療のお薬で濾過バクテリアや水草に影響がないといわれている薬剤に、観パラDやグリーンFゴールドリキッドがあります。

ブラッドストリーク=血走りの場合は、水質悪化や飼育環境によるストレスが原因でなる病気です。水質を改善すれば早期なら、時間はかかりますが治癒します。

血走りが鰭に沿う血管以外に広がる場合、エロモナス症の赤斑病を疑って下さい。範囲が広がれば間違いないと思います。
エロモナス症は飼育環境に問題がある場合、かかる病気です。過密飼育や水槽サイズが適切でないと、金魚はストレスを感じ免疫力が低下します。治療しても環境が一緒なら、繰り返してしまうので改善してあげましょう。

◎塩水浴なら隔離して治療して下さい。
薬浴も隔離されてされる方が安全です。

◎まず新しい子もお迎えになるなら隔離して、一度薬浴された方がいいのではないかなと写真の様子では思います。0.5%の塩水浴はあくまでも、治療の補助とお考え下さい。体力や免疫力の回復には良いと思います。治療されるならグリーンFゴールド顆粒や観パラDを使用して下さい。前者はメイン水槽で薬浴出来ません。濾過バクテリアに影響します。そして後者はアルカリ性が強いので、薬浴の際はゆっくり薬剤へ慣らして薬浴して下さい。

【赤斑病について】

https://kinngyo.com/byouki/akaiten/

【塩水浴について】
https://kingyo-no-kaikata.com/archives/1485
【塩の計算】

http://quraris.com/raspberryrepublic/2017/05/30/%E5%A1%A9%E6%B0%B4%...

宜しければ参考にして下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bes********さん

2019/3/2722:44:47

この段階で薬や塩などあり得ないでしょう。様子みで構いません。

血走りは感染症はもちろん、水温変化やpH、アモンニアなどの水質の変化、単なる餌のアレルギー、食べすぎ、水換えのし過ぎなどでも出ますからね。

もはや癖って個体すらいます。

感染症だと明確に分かったら薬を使いましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる