ここから本文です

日本拳法 摺り足について

rik********さん

2019/3/2720:48:16

日本拳法 摺り足について

摺り足がぎこちなく、スムーズな移動を行えません。移動が下手なせいで、動きながらの拳に威力を乗せられません。膝を抜く、膝を柔らかく などアドバイスもらいますが、いまいち理解できず、なかなか上達できません。
ひたすら反復演練するしかないのでしょうか。これだ!と信じて打ち込める練習方法を知りたいです。

補足重心を置く位置に迷ってます。前足の真上にすべきか、前足と後足の間にすべきか…。

閲覧数:
51
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sum********さん

編集あり2019/4/115:44:58

私は実戦空手で日本拳法は経験ありませんが参考になれば。
私は摺り足の時は軽く膝を曲げて前足の前に重心を置いていました。
動作は違うと思いますが、捌きを取り入れた芦原空手円心空手のビデオを観ると体重移動の参考になるかもしれません。

日本拳法経験者ではなく気分を害されたなら
申し訳ありません。
良い物は他の武道でも参考にしておりましたので。

質問した人からのコメント

2019/4/3 09:34:25

ご回答、ありがとうございます。
芦原空手円心空手の動画拝見しました。打撃戦を繰り広げながら崩し・投げる戦い方は日拳と通ずる所も多く、日拳にこだわっていては勿体無いな、と思いました。
どうやって近ずき・避けるか、どの技にはどんな構えから打つのか、他の武道からも積極的に学んでいきたいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる