ここから本文です

狭い場所でゴールに向かえる、ゴールにつながるプレーが出来る選手、現役・歴代ど...

hoi********さん

2019/3/3016:43:44

狭い場所でゴールに向かえる、ゴールにつながるプレーが出来る選手、現役・歴代どちらでも何人でも挙げてください。

閲覧数:
49
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blo********さん

編集あり2019/3/3022:35:25

色々いるとは思いますが、私見でハードル高く設定して以下の選手を挙げます。

敵を外すテクニックや俊敏性はもちろん、味方に預けることもできる判断力や視野、プレッシャーを回避するボディバランスも考慮しています。---内の列挙はポジション順です。

------------------------------------------
メッシ
------------------------------------------
マラドーナ
------------------------------------------
シャビ、イニエスタ、サンティ・カソルラ
ジーコ、ミカエル・ラウドルップ
ゲルト・ミュラー、ロマーリオ
------------------------------------------
ダビド・シルバ
ベルカンプ、サビチェビッチ
フィーゴ、ロナウジーニョ
ロナウド、イブラヒモビッチ
------------------------------------------
私見ですが、メッシはサイド、中盤、ペナルティエリア付近そして中と、スペースを気にせずプレーしている唯一の存在だと思います。マラドーナですらペナルティエリア内では及ばないと感じます。

異能なのがゲルト・ミュラーとロマーリオ。
ペナルティエリア内という狭いスペースしかない場所でもうまくボールコントロールし、シュートまで持っていきます。前者はヘタクソなんですが、ことシュートまでのボールコントロールだけは良かったです。後者はトラップがそもそも巧く加速も素晴らしい。

迷ったのがジダンとロナウジーニョ、ベルカンプ、フィーゴ、ロナウドです。

ジダンとロナウジーニョは左サイドを得意としており、そのポジションを与えられたり、また自然に左に流れています。

そこで狭いスペースでも生き得るテクニックを見せてくれますが、ペナルティエリア内では同様のプレーを見せられないというのが私見です。

ベルカンプは中央1.5列目で類稀なボールコントロール能力を有していますが、狭いスペースでのプレー精度ではシャビらにはわずかに劣ると判断しました。

フィーゴはそもそもゴールに向かうというよりアシストの方が得意なウインガー。中央よりスペースのある右サイドが主戦場ですが、背面にタッチラインがあり、スピードがあまりないにも関わらずボールテクニックやフェイントで突破を見せていましたね。ゴール前ではそうでもないですが。

ロナウドはボールテクニックやフィジカルも素晴らしいのですが、やはりスピードが伴ったプレーが真骨頂。スペースのある方が生きると判断しました。


ハードル低くすれば他にもいっぱいいますけどね。

ジノラ、フランチェスコリ、
デコ、ストイコビッチ、
イスコ、マヒコ・ゴンザレス

  • 質問者

    hoi********さん

    2019/3/3022:07:52

    ご回答ありがとうございます!
    求めていたプレーイメージとピッタリです。
    ご説明を参考に動画など漁ってみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/2 14:16:53

ご丁寧な回答ありがとうございます!
参考にさせていただきます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる