ここから本文です

九州新幹線長崎ルートで 工事の 地方分担金が 問題となってますが 結局 地方交付税...

アバター

ID非公開さん

2019/3/3023:11:29

九州新幹線長崎ルートで 工事の 地方分担金が 問題となってますが 結局 地方交付税を そのぶん 増額してやれば チャラになるんじゃないんでしょうか

閲覧数:
104
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gnk********さん

2019/3/3023:34:57

地方交付税の措置は負担金の最大9割を地方債でまかない、その償還金の5割から7割を地方交付税で賄うもんなので減額にはなってもチャラにはならないようになっています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pop********さん

2019/3/3118:20:28

長崎新幹線はFGTを前提として着工しました。FGT導入が出来ない以上、前提が崩れたわけですから白紙にすべきですね。
しかもJR九州は着工して引っ込みが付かなくなってからFGTは車両や保守に費用がかかるからNGだと難癖を付けて全線フルを要求しています。費用がかかるのは着工前からわかっていたはずなのに後出しジャンケンもいいとこです。こんなヤクザな要求を認めてフルにするなどあってはなりません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

dan********さん

2019/3/3108:53:54

それは一理あると思います。

たとえば、佐賀県はだいたい1500億円くらいの交付金が毎年受け取っていますが、これを例えば5%増やすと、言われている800億円は10年ちょっとで返済できます。自治体の場合分割返済の期間は長めでもいいので、1%増やすだけで50年返済とかも可能かと思います。国に頭下げて、土下座してでも、そうしてもらう折衝をしてみる価値はあります。

でも、ちがうのです。たぶん佐賀県は、お金の問題ではないと思います。長崎県のやることに反対したいから、なんだかんだ文句付けている、そう言う気持ちの問題だと思います。

その気持ちを何とか整理してあげないと、いけないのだろうと思います。


たとえば、長崎県だけで無く、佐賀県の観光地も、ほとんどが全線フルを要望している。県の方針と違うので、そういう意見は佐賀県知事が気に入らないので黙殺されている。しかし、そこの地方を活性化するような方法はあるのか?というと、佐賀県知事はそんな方法を持っていません。なので、佐賀県自体を活性化するために、それはやるべきなのです。そう言う大型プロジェクトを、わざわざ、やっていいよと国がいってくれているのに、断る理由は本当は無いと思います。つまらない意地を張ってないでよく考えた方がいいと思います。

oda********さん

2019/3/3108:06:10

幾つかの問題があります。

1.交付税を増やすのでは結果的に国のお金で作ることになります。過去に於いて地方のお金で建設した自治体や今建設中の北海道新幹線建設を負担する北海道が「なぜ長崎ルートだけ優遇するのか」と怒り出します。

2.長崎ルートを開通させると並行在来線をJRから切り離す条件になっており、それが反対の理由の一つです。国費を投入して新幹線を建設できても、在来線運行をJRが引き受けなければ意味ないことです。

3.日本の国家財政は赤字です。長崎ルートへ国のお金を投入すればその分を何らかの予算から減らさなければなりません。

他にも多くの問題があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる