ここから本文です

プロ棋士は下位棋士がトップ棋士を負かしたり、若手棋士が常に勝率上位を占めてま...

huj********さん

2019/3/3113:20:26

プロ棋士は下位棋士がトップ棋士を負かしたり、若手棋士が常に勝率上位を占めてますが…

やはりタイトルが同じ人に集中するのはやはりその人が強いからのはずです。
タイトル戦に照準を合わせる棋士もいますし。
もし、全盛期の羽生世代、谷川、中原、大山、などの過去の偉大な棋士が現代に参戦したら
佐藤名人豊島二冠や広瀬竜王、斎藤王座、もしかしたら藤井聡太七段も
いっさいタイトル戦に出れず、埋もれてしまう可能性はないですか?

閲覧数:
105
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jk4********さん

2019/4/120:53:19

可能性はない。そういうことにはならない。将棋が、近年、どれだけ進化しているのか承知すべき。羽生さんにしても、全盛期(8冠保持の時代)の羽生さんより、今の羽生さんが強い。羽生さんは、そう確信しているはず。

谷川、中原、大山世代までは、将棋というのは哲学思想、生き様のぶつかり合いを旨としていたが、羽生さんが、はっきりとゲーム感覚で勝ちに拘るということを始めた。米長さんがよく言っていた「将棋は次善手の連続で勝てる」とか、「何を指すかではなく、その棋士ならどう指すかを読むのが大事」というのを排除した。「生き様」に固執した、独自の、その人らしい手を指すとうのを忌み嫌い、勝つ為の手を探すということを開始した。「生き方の問題」と「差し手」が違って良いと考えたのが羽生さん。後の世代はそれに従ったから、独自の手とか個性溢れる手というのは無くなった。それで、全体的に一手一手の精度が上がった。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tes********さん

2019/4/701:59:39

そんなこと言い出したら今のタイトルホルダーが昔の世界にワープしたらタイトル独占してしまいますが。基本的に技術戦術は向上し続けているので現代の棋士の方が強いと言われています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pen********さん

2019/4/115:15:13

前後逆でしょ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる