ここから本文です

不定詞について教えてください。 「書くためのもの」 Something to write ...

bea********さん

2008/11/1101:58:27

不定詞について教えてください。

「書くためのもの」

Something to write with
これのwithを抜いたら、文章は成立しますか?

Something to write

「Tiket to ride」を見て、同じように「同格の関係」として成立すると思ったのですが。

よろしくお願いします。

補足「Tiket」が不定詞の主語、目的語として説明できないので、「同格の関係」だと思いました。

閲覧数:
2,828
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cfi********さん

編集あり2008/11/1109:55:05

皆さんの言うようになんですけど、
「Write With」で一つの単語、熟語と考えたら良いですよ。Withを抜くと日本人でも ちょっと英語に慣れてる私達もガクッと来ます。それぐらい、普通に使われる熟語(組み合わせ)でもあり、Writeだけだと不足してるって意味です。


質問に ”「Tiket to ride」を見て、、、、
「乗り物券」って意味ですかねぇ。 それなら、ちょっと同格じゃなくて、隣ぐらいのレベルですが。


補足を見て、、、
ええと、すいません。 英語は生活の必要項目だったので、「不定詞の主語、目的語」とかの専門用語が分かりません。そんなんで、感覚で答えてます。

Yahooの検索でTiketを調べると、Ticketのミススペルの可能性が高い思われます。「Ticket to ride」は、乗る為の券、乗り物券、パスポートって感じの言い方も出来ると思います。乗る権利とか、自由に行ける、も考えられると思います。

それでWrite Withの話に戻りまして、
SomethingとWriteの組み合わせは色々な意味があると思います。 それに比べてTicketとRideの組み合わせの場合は意味が凄く限定されています。

RideにWithやOn、Over, Aroundなども続ける事は可能です。 が、別に抜けていても、TicketとRideだけで意味が何となくですが分かります。ちょっとでも英語を勉強した人なら、この単語が二つだけでも意味が何となく分かりますよね。

でもSomethingとWriteの組み合わせになると、SomethingもWriteも色々な想像が出来る単語で、もう少し限定する事をしないと、誤解を生むと言うか、想像が難しくなると思うんです。 みんな、そう感じると思います。 そんなんで、With、On、Downなど補助が必要かと思うんです。 別にWrite WithやWrite Donwそれだけでも別の単語になるんでは無いかと思われるぐらいです。

ちょっと感覚的な説明なんで、意味がぼやけてるかも知れませんが、参考にと思います。

質問した人からのコメント

2008/11/14 14:22:44

降参 補足後、追加回答していただいたおかげで疑問が氷解し、スッキリしました。みなさん詳しくお答えいただき、ありがとうございました。全て勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

藤井靖志さん

2008/11/1102:55:48

いわゆる「書くもの」には3つ考えられますので、with を抜かすと言葉足らずになって誤解を生みます。最初から前置詞をしっかり使って区別するのが賢明でしょう。

something write with = write with something 「それを使って書く」 ⇒ ペン、鉛筆、シャープペンシル、ボールペン

something write on = write on something 「それの上に書く」 ⇒ 紙、メモ用紙、

something write about = write about something 「それについて書く」 ⇒ 題材、テーマ

英語には省略が多いのは驚くばかりです。しかしそれは前後で判定できる場合だけです。見極めが大切です。

o0o********さん

2008/11/1102:25:04

Something to write with
のwith は、手段を表しますから、
こうしたwithは省略可能です。

ただし、紙が欲しいのか、筆記用具が欲しいのか、
はっきりさせるためには、省略しないほうが、
いいかもしれません。

nak********さん

2008/11/1102:21:38

書くためのどのようなものを必要としているのかをこの前置詞のwithは表しています。
つまり something to write withだと鉛筆やペンなどを指しています。
他には something to write downという表現があって、これは書き込む何かを意味しているので紙などを指しています。
このようにrideと違ってwriteは助動詞を用いてより詳しく説明してあげないと実際にsomethingが何を意味しているのかとても漠然となってしまい、相手に何を要求しているのか、何を意図しているのかが伝わらなくなります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる