ここから本文です

ピアノの音は 一般的なJ-POPのような複数楽器を使った楽曲よりも ビットレート的...

dss********さん

2019/4/200:32:43

ピアノの音は
一般的なJ-POPのような複数楽器を使った楽曲よりも
ビットレート的に有利なんでしょうか?

閲覧数:
61
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cva********さん

2019/4/205:25:50

固定ビットレート方式の圧縮形式と、可変ビットレート方式(平均ビットレート方式、可逆圧縮含む)の圧縮形式では変わります。

例えば、mp3形式(固定ビットレート)の場合では、楽器の種類、音の大きさ、無音の部分、などに関係なく、一定のデータ量を連続して使います。
そのため、ピアノだからという概念はありません。

mp3形式(可変ビットレート)や、aac形式(平均ビットレート)では、複数の楽器の音が混ざって、にぎやかで音量も大きめの曲と、ピアノソロの曲では、音に対して使われるデータ量が変わります。
使われるデータ量が変わると言っても、可変ビットレートと平均ビットレートでは、データの扱い方が違います。

可変ビットレートの場合は、音質(元の音の維持率)を固定させて、その音質に対して必要なデータ量を自動で割り当てます。
そのため、ピアノソロのような曲は、一定の音質を保つために必要になるデータ量は少なくて済みます。

現在もっとも主流のaac形式で、よく使われている平均ビットレートでは、音質を指定しているのではなく、ビットレートを指定しているので、曲の内容によって音質が変わります。
音質が変わると言っても、人が聴いて違いが分かるほどは変わりません。
平均ビットレートの場合は、ピアノソロのように音が少なければ、決められたビットレートの範囲内で、少ない音に対して贅沢にデータ量が使えます。
にぎやかな曲では、全体にデータ量を割り振る必要があるので、ピアノソロに比べたら音質を犠牲にするしかありません。

flac形式のような音質の劣化がない可逆圧縮は、mp3形式やaac形式でもたまに使われている可変ビットレートの延長のようなもので、割り当てられるデータが可変する上で、音質が劣化しないところまで贅沢にデータ量を使っています。
この場合も、ピアノソロのように、音が限定されている曲ほど、データ量は少なくて済むので、曲の長さが同じでもファイルサイズは小さくて済みます。

言葉で説明すると難しい上に、上手に説明するのも困難なので、全体的なイメージがつかみづらいかと思いますが、効率の良いファイル形式を使うことで、少ないファイルサイズで良い音質を維持できます。
固定ビットレートタイプのファイル形式は、データ量の無駄遣いが多くなるのでお勧めしません。
例えばmp3形式にする場合でも、固定ビットレートより可変ビットレートにするほうが、音質に対してファイルサイズの無駄遣いが減り、合理的な高音質になります。
お使いのソフトによっては、可変ビットレートが指定できないこともあります。
できれば、新しいaac形式を使うことが、音質に対してもファイルサイズにしても望ましいです。

ストレージ容量に十分な余裕があれば、flac形式が理想です。
ピアノソロの曲なら、例えばCDからflac形式でコピーするなら、CD容量の約1/3までファイルサイズを小さくできる上に、CD音質を維持できます。
音がにぎやかなJ-POPなどは、flac形式でも、CD容量の約2/3のファイルサイズになります。
ピアノソロと、にぎやかなJ-POPでは、flac形式の場合で、約2倍のファイルサイズになることが分かります。
ファイルサイズに2倍の差があっても、音質の維持率は同じです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mig********さん

2019/4/207:01:44

ビットレート的の意味が、非圧縮なのか圧縮なのかでも見方は変わってきますね。

ピアノはオルガンに次いで周波数レンジの広い楽器であることから、基本的にビットレートは高い方がより好ましいです。

また、圧縮音源としてみたとき、高いレートのほうがより良い音源と一般的に考えられます。高い音のパルシブな部分が特に、圧縮音源としても「あら」の目立ちやすい部分ですから。

aqu********さん

2019/4/200:38:50

何の話だか分かりません
ピアノのCDをFLAC化したら妙に圧縮率が良かったとでもいうの?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる