法律に詳しい方に質問です。 近年、結婚したくないけど子供は欲しいという女性もいると思います。 そしてそのような方は、男友達に協力してもらい子供を作り、出産後シングルマザーになる傾向にあります。

法律に詳しい方に質問です。 近年、結婚したくないけど子供は欲しいという女性もいると思います。 そしてそのような方は、男友達に協力してもらい子供を作り、出産後シングルマザーになる傾向にあります。 またこの際「経済的な負担は一切かけない」「父親と認知しないでいい」など徹底するようです。 そこで質問です。 1.これは法律上可能ですか? つまり、法律上はこの男性がこの子の父親になるのではないでしょうか? 2.この女性が事情により扶養できなくなったら父親である男性に義務が発生しますか? 男性と女性が交わした約束はそもそも無効で扶養義務アリとなるのではないでしょうか? 3.それとも弁護士に依頼をすれば、男性には一切責任がない方法があるのでしょうか? ちなみに子作りの方法は、体外受精ではなく一般的な性行為の場合でお願いします。

法律相談39閲覧

ベストアンサー

0

1.これは法律上可能ですか? そもそも、法律的には未婚で生まれた子供と父親には、その時点では父子関係はありません。 父子関係を作るには認知が必要になります。 そのため双方同意の元であえて認知を出さなければ、その状況を作ることは可能です。 2.この女性が事情により扶養できなくなったら父親である男性に義務が発生しますか? そもそも認知していない状況では父子関係にないと見なされますので、 扶養義務も発生しません。 3.それとも弁護士に依頼をすれば、男性には一切責任がない方法があるのでしょうか? 上記は全て「認知していない」という状況が前提になります。 しかし「強制認知」というものがあります。 これは子供が裁判所に訴えることで、父親に対して「自分の親である」と強制的に認知をしてもらうことです。 これは子供の権利なので、母親とどんな約束をしていたとしても意味がありません。 弁護士に頼んでも、無効には出来ません。 この「強制認知」をされた瞬間に、どんな約束をしていても父親としての義務が発生します。 強制認知のためには「父親が誰か」を子供が知っている必要がありますので、 母親と「父親が誰かを明かさない」という契約を結ぶ等の方法も無くはないですが、 母親が捨て身で父親を明かしてしまえば、子供は認知しないといけなくなりますし、 子供の扶養義務も発生してしまいます。 そのため回答としては「母親が約束を守っている限りは可能。ただし母親が約束を破れば男性に父親としての責任が生じる。それを防ぐ方法は無い」という事になります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

物凄く分かりやすく、ご丁寧な回答をありがとうございました。 お陰様で謎が全てとけスッキリしました。 感謝しきれないほど感謝しております。

お礼日時:2019/4/2 11:42