ここから本文です

国家の品格という本がありますが、それは国民の品格と言い換えても間違いはないの...

cha********さん

2019/4/309:19:35

国家の品格という本がありますが、それは国民の品格と言い換えても間違いはないのでしょうか。
国家の品格と国民の品格に違いがあれば教えてください。

閲覧数:
48
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ags********さん

2019/4/619:00:09

結局同じと考えます。

『国家の品格』において、
「国家の品格」は「国柄」の意味で使われています。
では、著者(藤原氏)の文脈での「国柄」とは何でしょう。
真意は以下かと思います。

米大学での数学教員時代、
アメリカ社会では論理の応酬だけで物事が決まっていった。
種々雑多な人種の共存するアメリカでは仕方ないにせよ、
日本がお手本にすることではない。
現実世界には論理で説明不能な部分が沢山あり、
日本では古来情緒と形がそれに対処する大切な財産であった。
情緒とは教育で培われる"懐かしさ"や"もののあはれ"などを指し、
形とは武士道に基づく行動原理である。
この情緒と形こそ、従来の日本の国柄であり美風であった。

個人の「人柄」がこの情緒と形を備えていれば
それが1億2千万合わさって「国柄」になるのですから、
結局「国家の品格」は「国民の品格」に帰着される。
そう考えます。

質問した人からのコメント

2019/4/6 19:01:56

納得しました。


ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

psi********さん

2019/4/309:38:57

お得意の盗用ですか・・・・・・

「国民の品格は、国家の品格」・・・「モノづくり」にみる日本人と韓国人:日本の大学教授が考察=韓国メディア
https://www.excite.co.jp/news/article/Searchina_20150325228/

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる