ここから本文です

田辺又右衛門のような柔術名人が現在の講道館に戦いを挑んでも、 IJFルールの下で...

tab********さん

2019/4/318:26:08

田辺又右衛門のような柔術名人が現在の講道館に戦いを挑んでも、
IJFルールの下では何もできずに反則負け喰らうのがオチだ。
活躍できるといった幻想抱いてる奴はよもやいないだろうな?

閲覧数:
150
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sur********さん

2019/4/402:59:05

確かに反則負けは喰らうでしょうが、柔術名人本人は意にも介さないと思います。

  • sur********さん

    2019/4/403:01:09

    もっとも、余程強制されない限り、柔術家がIJFルールの試合になど出ないと思いますが……もし無理やり出させられたら普通に当身などの反則技で相手を倒し、負けをコールされても気にせず畳を降りることでしょう。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/6 02:07:47

トップレベルの柔道選手とはフィジカルが全然違うので
技術以前にどうにもならんだろう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる