ここから本文です

「太陽にほえろ」の萩原健一さん演じる「マカロニ刑事」の死に方について、お聞き...

suv********さん

2019/4/400:02:50

「太陽にほえろ」の萩原健一さん演じる「マカロニ刑事」の死に方について、お聞きします
A 立ちションをしてるところを、通り魔に刺されて死亡というシーン、どう思いますか?
B 萩原さん自

身が「カッコ悪い死に方をしたい」と言ったと聞きましたが、それは本当ですか?本当だとしたら、なぜカッコ悪い死に方にこだわったのか、ご存知の方、教えてください。
ちなみに、Aについて、私は、本当にカッコ悪い、あっけない死に方だなぁと思います。ジーパン刑事みたいに、ドラマの終わり頃に、仕事中に犯人に殺される(つまり殉職)方が、よっぽどカッコよくて、感動的だと思うんですが。
Bについては、全くわかりません。萩原さん自身が選んだのなら、尚更わかりませんが、別の方(例えば演出家の方)が選んだとしても、どういう意図があったのか、知りたいです!どうかよろしくお願いいたします。

閲覧数:
146
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2019/4/413:44:48

質問者様はジーパンの死に方と比較されていますが、両者に共通しているのは意外性・理不尽さ・後味の悪さです。

マカロニはメインの事件と全く関係無い出来事で殺される。ジーパンは命懸けで助けた男に殺される。

ちなみに松田優作は後のドラマ『探偵物語』で、マカロニと同じタイプの死に方をしています。

  • 質問者

    suv********さん

    2019/4/414:50:13

    なるほど。実は、マカロニ刑事の方は、幼い頃に見た記憶しかなく、細かいところまでは覚えていません。今度CSで再放送があるので、楽しみにしていますが。ただ、今探偵物語の最終回を改めて調べてみたところ、メインの事件とは関係ないものの、一応は、殺される理由があり、単なる通り魔ではありません。その意味では、マカロニ刑事は本当に理不尽ですね。それに私は女性だからかもしれませんが、なぜわざわざ立ちションをさせなければならなかったのか、理解に苦しみます。ただ歩いている時に刺されても良かったわけですから。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/8 13:49:52

どうもありがとうございます!なんとなく、わかったような気がします!皆さんもありがとうございました!

「太陽にほえろ 殉職」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pop********さん

2019/4/508:21:28

自分のことをかっこいいと思ってる人は
自分をさらけ出したりしてそういう自分でも
かっこいいだろうとか思わせたいのではないでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kan********さん

2019/4/507:56:00

回答は、出ていますので

あなた様に、お勧めの映画

その後の仁義なき戦い

1979年公開

萩原さんの出演場面は、ほんの僅かで

映画の終盤に、飲み屋の客で登場します。

監督の工藤栄一の事を尊敬していました。

そのシーンでは、テストと本番では

全く違う演技をし、本番では傍にいる

飲み屋の客を殴っています。

その殴られた俳優さんの表情は、芝居ではなく素です。

現場では、凄く良い方でしたよ。

あの人は、ジュリーとよく比べられていますが

ジュリーよりも演技は上手いですね。

役者としての引き出しが、多いのでしょうね。

ご参考まで。

その他のご質問につきましては、お答え出来ません

悪しからずご了承下さい

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hur********さん

2019/4/410:01:09

萩原健一氏は、『太陽にほえろ!』にはあまり乗り気ではなかったそうな。
プロデューサー直々の出演依頼で参加したものの、
当初のニックネームが「ボウヤ」で、
「オレは坊やじゃねぇ!」
と、いきなり反発。

で、「マカロニ」で出演したものの、回を重ねていくうちに、「マカロニ」というキャラクターとしては、やりたいことをやり尽くしたので、降板を申し出た。
で、最後は「ミジメに犬死にしたい」と要望を出し、あのラストシーンになりました。

この降板は、「1年経った頃」と書いた文献がありますが、松田優作のカメラテスト出演が第35話と、かなり早い時期なので、登場から半年ぐらいで既に要望を出していたものだと思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tun********さん

2019/4/409:30:14

A 本放送を見ていますが、衝撃ではありましたが、別に何とも思いませんでした。もう昔のことで記憶が混乱しているかもしれませんが、どういう死に方か事前に情報が出ていて、事件捜査ではなく立ちション中にということがわかっていたので、心の準備ができていたということで。
B 当時からそういう話でした。以後、あの番組の殉職シーンは本人の希望どおりとなりました。萩原マカロニについていえばそれがあの方の美学なんでしょう。わかります。時代の反映でしょうかね。刑事としていいもんを演じる役者としてみっともないほうがかっこいい、感動的なシーンはあえて外す、逸らす。唐十郎や寺山修司なんかのアングラの匂いもしますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

asa********さん

編集あり2019/4/409:09:55

私なりの解釈をさせてもらえるなら、既成概念をぶっ壊すということではないか?と思います。

全てにありきたりではない唯一無二のものを求めたのかもしれません。

セオリー通り綺麗に死んで行ったとしたら、ここまで人々の心に深く刻み込まれることはなかったでしょう。

実生活はハチャメチャで破天荒でも俳優としては一流で決して妥協せず自分流を貫いた姿勢は評価出来ます。

亡くなってしまったのは残念ですが、ドラマで、映画で、往時の悪カッコいい姿が見れて懐かしさで一杯です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる