ここから本文です

無知ですみません 犬の狂犬病ワクチンと7種混合ワクチンはどちらを打つべきです...

アバター

ID非公開さん

2019/4/418:53:00

無知ですみません

犬の狂犬病ワクチンと7種混合ワクチンはどちらを打つべきですか?
因みに去年は5種ワクチンでした

あとノミダニの垂らすタイプの薬は半年続けた方がいいですよね?

閲覧数:
117
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pap********さん

2019/4/500:30:27

犬の予防接種などで一般的なものは以下の4つです

①狂犬病ワクチン・・・日本では半世紀もの間狂犬病の感染例はありませんが、人間が狂犬病を発症すると致死率100%の恐ろしい病気なので、犬には年に1回の接種が法律で義務付けられてます。

②フィラリア予防・・・クッキーのような薬剤を月に1回食べさせるチュアブルタイプが一般的です。東京あたりの気候なら5月〜12月の間飲ませるのが普通です。法律上の義務はありませんが、重要です。

投与の前に血液検査が必要なので、必ず動物病院で検査をした後に投与してください。

③混合ワクチン・・・パルボウイルスなどへの抗体を作るためのワクチンです。法律上の義務はありませんが、重要です。子犬のときに2ないし3回、1歳で1回、その後は3年に1回の接種をします。10歳を越えた犬には接種しないほうがいいとされてます。

5種と7種(8種や11種などもあります)との違いはレプトスピラワクチンの有無です。レプトスピラの流行地域や野ねずみがいるような田舎、河川敷の近くにお住まいでなければ、つまり東日本の都市部にお住まいなら5種のほうがいいと思います。

④ノミ・ダニ駆虫薬・・液体の薬剤を背中に垂らすスポットオンタイプが一般的です。上の3つと比べると重要度は低いですが、ノミやダニは感染症の原因になるので環境によっては必要になります。

※狂犬病ワクチンと混合ワクチンは同時に打てません。混合ワクチンを先に打つ場合は1ヶ月程度、狂犬病ワクチンを先に打つ場合は1週間程度の間隔を空けて打ちます。

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/6 16:29:19

たくさん書いていただきありがとうございました
皆様もありがとうございます
参考になりました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ays********さん

2019/4/420:01:40

どちらも打つべきです。
狂犬病のワクチンが先なら1週間後に混合ワクチンが可能です。
逆に混合ワクチンが先なら1ヶ月後に狂犬病のワクチンができます。
しかし5種から7種に増やすのであれば最初に7種を打ってから1ヶ月後にもう一回打つ事が必要なので、狂犬病をして、混合ワクチンをする方が良いと思います。
ノミダニの予防は地域によって予防期間が違うので、病院で確認して下さい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hik********さん

2019/4/419:07:05

両方打つのが良いです。
それぞれ間隔を空けて打つようになるので、病院で相談すると良いですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tak********さん

2019/4/418:56:45

混合ワクチンは法律で義務付けられていませんが狂犬病注射は
法律で必ず年1回うつように決められています。
ノミダニの薬は続けた方がいいと思いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる