ここから本文です

MLBの世界ではNPBとは違い、チームの最強打者を3番や2番に置くのがトレンドになっ...

ken********さん

2019/4/423:27:17

MLBの世界ではNPBとは違い、チームの最強打者を3番や2番に置くのがトレンドになっていると聞きますすが、MLBにおける1-9番(DH無しのナ・リーグでは8番まで)のそれぞれの打順の特徴や必要な能力

とは何ですか?
一般論で構いません。
ピッチャー以外は全員に長打力が必要とされると聞きましたが。

閲覧数:
66
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

***さん

2019/4/609:31:03

先に、
>チームの最強打者を3番や2番に置くのがトレンドになっている
についてコメントしたい。
2番へ最強打者を置くのはごく最近のトレンドだが、3番へ置くのはトレンドとは言えないということだ。

60年前のウィリー・メイズも、70年前のミッキー・マントルも、80年前のテッド・ウィリアムスも、100年前のベーブ・ルースも、主に打っていた打順は3番だ。
最強打者に3番を打たせるのはトレンド(流行)ではなくプリンシパル(原則)と表現するのが正当だろう。
https://www.baseball-reference.com/players/split.fcgi?id=mayswi01&y...
https://www.baseball-reference.com/players/split.fcgi?id=ruthba01&y...

さて本題なんだが。
最近の2番最強打者の打順について回答するなら、特徴や能力、素質などでオーダーを決めているとは思えないな。
基本的には近い過去の実績である出塁率と長打率で決まり、相手のスターティングピッチャーとの相性で応用的に組み替えるということだと思う。特に左ピッチャーに対して左バッターを避ける傾向が強い。

野球は得点の数を争うスポーツで、4つの塁を進むと得点される。そしてソロHRを除けば得点は出塁する選手とベースランナーを帰す選手との共同作業だ。
従ってランナーなしで求められる実績は出塁であり、出塁率で測定できる。
ランナーを帰す能力は長打率で測定される。ランナーが2塁ならシングルで返すことができるが、ランナー1塁なら2塁打以上が必要だからだ。そしてHRなら自分もホームインすることができる。1打席当たりの塁打の期待値である長打率が高いほどランナーを帰す能力も高いことになる。HRの本数ではないことに注意が必要だ。

打順が2巡目以降では下位打線が作ったチャンスでランナーを帰すことが求められるため、1番であろうと長打率は無視できない。従って出塁率プラス長打率でバッターの能力を評価することになる。すなわちOPSだ。
基本的にはOPSが高いバッターを打線の上位に集め、OPSが低い選手を回へ回すことになる。OPSも出塁率の割合が大きい選手と長打率の割合が大きい選手がいる。出塁率に偏った選手は1-2番、バランスが取れた選手は3-4番、長打率に偏った選手は5-6番という配置で数学的には得点の期待値が最大化することになる。
これがMLBで一般的な考え方なのだろう。


なお、ナショナルリーグの場合は9番ピッチャーが原則で例外的に8番ピッチャーのオーダーを組むことがある。その場合の9番は7番以降を打たせる選手の中で最も出塁率にスタッツが偏った選手を選ぶはずだ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

col********さん

2019/4/501:58:17

その辺は監督の考えに寄ります。別に打順によってどのような能力が必要という考えはないようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる