ここから本文です

バス釣りで使うクランクには、眼とは別に左右に黒い点が描いてあるものが多いです...

アバター

ID非公開さん

2019/4/511:16:52

バス釣りで使うクランクには、眼とは別に左右に黒い点が描いてあるものが多いですが、それはどんな意味があるのですか?クランク以外で見たことは無いような気がします。

閲覧数:
109
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

floor_blastaさん

2019/4/511:30:42

バイトマーカーですね。バスにバイトさせる目標となるように、フックの近くにあることが多いと思います。
確かにクランクベイトには多い気がしますが、トップやジャークベイトでもバイトマーカーがあるものも少なくないですよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/511:38:35

    回答ありがとうございます。
    あれはバイトマーカーでしたか!
    するとクランクに多いのは掛かりが悪いからかもですね。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

alw********さん

2019/4/701:00:39

メイメツ効果?
っていうやつじゃなった?

i_a********さん

編集あり2019/4/520:34:31

まぁよく言われるのは、バイトマーカーですよね。
ちなみにビッグベイトの頭に貼るのはサイトマーカー。

基本的には、ボディーカラーと対照的(補色)な色のドットをボディーの一部に配置することで互いの色の彩度を高め合う効果を利用し、ルアーの視認性を高める働きがあるのだと思います。

ロンさん

2019/4/514:42:14

私は理由を知っています!笑
なんせ50才。バス釣り40年ちょいですから!笑
バスはアメリカ原産ですよね。
アメリカの淡水魚には、あの手の黒点がある魚が結構居ます。
バスのエサになる魚にも居ます。
それを意識してアメリカのルアーメーカーがアクセントとして黒点を付け始めた名残りです。
日本のバスのベイトには居ませんが、
国産のルアーにも、その名残りが今だに残ってる訳ですね。
昭和の頃の日本のバスルアーは、海外のルアーのコピー商品がたくさん出回ってましたから。
で、効果のほどは…結局不明でした。
マメ知識として。

fib********さん

2019/4/513:57:44

ブラックバスでブラックバスを釣ればわかりますよ

エサバスと目が合った時に食いついてきますから

多分それをイメージしてレーベルかどこかがつけた
やつじゃないでしょうか

sal********さん

2019/4/512:17:11

話が違ってて申し訳ないのですが「レッドヘッドがバイトマーカー」っていう人がいるんだけど、それは???そうなのかな?
赤い色って暗いところでは見にくくなると思うのだけどね、黒色より。
要するに小さく見せられる!?(ならば最初から小さいの使えばいいって?それは確かにそうだなw)
例えばカンニングペーパーを赤ボールペンと黒ボールペンで作って、股の間(椅子の上)に置くと、赤は見にくい!(学生時代そういうことをしたと白状しているわけではありません!今笑ってます?信じてませんね、私のこと(# ゚Д゚))

で、何の話でしたっけ・・・黒い点ねクランクの・・・ブルーギルってそんな模様なかったかな?クランクだけではなくてシャッドもそういうのあったのではないかな?

結論として、話が長くなったけど・・・わかりません!ゴメンナサイ\(^o^)/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる