ここから本文です

ボーイング737MAX8の墜落事故原因って、半分はパイロットの諦めが原因です...

アバター

ID非公開さん

2019/4/513:58:30

ボーイング737MAX8の墜落事故原因って、半分はパイロットの諦めが原因ですよね?

NEWS記事には失速防止装置の誤作動で、機首下げが起こったから制御不能になって墜落したとありますが、機首下げが起こったら、パイロットが二人がかりで操縦かんを引けばよかったのではないですか?
あたふたして、そういう最後の努力もせず墜落してしまったのでは?
最後まで諦めんなよ?ですよね?

閲覧数:
296
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ay8********さん

2019/4/520:58:07

パイロットは最後まで諦めず最善を尽くしています。それでも制御関係の不具合で手に負えなかったというのが真相です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

som********さん

2019/4/518:09:40

ボイスレコーダーによれば パイロットは 規定通りの回復方法を 最後の瞬間まで冷静にトライしていたそうだよ。根拠のない誹謗中傷は名誉棄損で告発されますぞwwwエチオピアは遠いですぞwwwおかあちゃんと一生会えないかもよ 坊やwww

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ys7********さん

2019/4/517:51:52

思ってらっしゃる、操縦と737MAX8はかなり違います。

つまり質問者さんの諦めない!行動が今回の連続墜落の原因です。

原因は、乱暴にゆうと、諦めない行動が全て間違っているために>


操縦かんを単純に引いてはいけない行動の前に、自動装置の設定などを解除することが抜けています。勉強不足、訓練不足が、最新鋭を操れない事で、墜落しています。

つまり、質問者さんの様な単細胞なパイロットだから、墜落したんです。

nya********さん

2019/4/516:58:19

「中華航空140便事故」についてお勉強なさることをお勧めします。

tak********さん

2019/4/516:49:12

誤作動が起きた時にそのままで二人がかりで操縦桿を引けば
失速防止装置がさらに大きな力で機首を下げようとしますので
同じ事です。
今日のニュースではパイロットは出来るだけの事を行ったのに
どうしようもない状態だったと報道されています。
この装置は取り外されるでしょう。
離陸後に機首を上げ過ぎて機体が失速して事故になったなど
今まで聞いた事が有りません。
主翼下のエンジンが今までよりも前方に付けられたのでそうした事が
起きるかもしれないと考えて装備されたのでしょうが
エアバスが失敗した事をボーイング社が追いかけている様で
心配です。

shi********さん

2019/4/514:55:13

名古屋で堕ちた中華航空と同じですよ。
エレベーターを操作しても、スタビライザーには勝てません。
一気に落ちていったそうですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる