ここから本文です

投資について教えてください。 初心者で、そもそもの経済などの仕組みもよく分か...

aik********さん

2019/4/700:13:37

投資について教えてください。
初心者で、そもそもの経済などの仕組みもよく分かっていないレベルです笑

株価の上昇、下落と世間では話題になりますが、株式投資などで例えば1000円の価格で

買ったものがある時点で500円になったとしたら、単純に△500だと思いますが、あくまで実損発生となるのはその時点で売却(解約)した場合という考えでいいのでしょうか?
であるなら、下落したならいつかは上昇するということがほとんどのようなので、待っていられる限り直ちに損害発生したとは言えないような気がします。
よく下落により大損したー!など巷が騒がしくなるときがありますが、そのときに売却しないならそんなに気にしなくてもいいのではと不思議に思いました。

また、極端ですが、昔のリーマンショック時のように大幅に下落した際に買いができれば、後々間違いなく上昇することから、買いのタイミングとしては下落した時が当然鉄板という理解でいいのでしょうか?

印象としては、短期でハイリターンを望む投資は、その分リスクも大きく、知識や日々の手間も必要になるし、精神的にもアップダウンが激しく疲れそうです。確かに初心者が安易に手を出していいイメージは湧かず上級者向けですよね

なので、初心者による確実性の高い投資の選択としては、
投資信託…NISAで選べるような無難な銘柄への分散投資。ただし、余剰資金があり、かつ長期間の運用が可能であることが前提となりますが
これは、ほぼ間違いなく安定した運用を望めますよね? 積立NISAが初心者向けなのもなんか納得した感じになりました。

に、加えて、他の株式投資については、株価など大幅に下落したときのみ限定的に買うことにしていけば、初心者でも、安定かつ、それなりの資産形成が出来そうな気がしました。利益の増減は、売却のタイミングが肝になっていつ売ろうか悩みそうですね。

投資関係に興味を持ち始め、最近ネットでの情報のみで得た知識しかありません。素人も甚だしいため上記認識に対しての意見や、これを読んで知識を深めろ(できれば本ではなくネット上)などアドバイスをもらえたらと思います。

補足皆さん、素人丸出しの質問に、詳細に回答していただきありがとうございます。
現時点で株式投資などをやるのはリスクが高いし、自分の知識では良い意味で楽しむことができないような気がしますので消極です。
ただ、やらないとなにも始まらないので、投資信託を少額でもやっていこう思いました。
結局、まずは積立NISAかなと。
ファンドについては、低コストで、どんな方針で運用するのか吟味して決めたいと思います。
また、投資の感覚を知るため、毎月の積立額を変更できる点を利用し、自分なりに来月は下がると思ったら積立額を最大に、上がると思ったら積立額を最小にという方法を思いつきました。大した意味、効果はないですかね…大変みみっちいやり方だと思いますがどうでしょうか笑

閲覧数:
191
回答数:
8
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/4/700:44:50

株式に関しては必ずまた上昇するとは限らないんじゃないですか?
例えば今のレオパレス。持ち直すか分からず早めに損切りします。倒産または上場廃止になれば大損ですから。

投信はそもそも分散されてるので株式より安定的とはいうものの、やはり高い時期に買うとマイナスが続き資金が塩漬けになります。
また、特化したファンド(例えばある業界とか、ある国とか)などの場合、ファンドマネージャーが運用慣れしてないとか、業界の景気が上向かないとか、運用が不調であっても証券の売買手数料やその他コストは常時かかる訳ですから、プラスが出せないまま資金も集まらず早期償還することもあります。
投信でも「ほぼ間違いなく安定した運用」というのは残念ながらありません。

おっしゃる通り、初心者は積み立てでドルコスト方式で始めるのがいいと思いますが、長い時間をかけても大きく儲からず、安定を選択した分、ローリスクローリターンです。

  • 質問者

    aik********さん

    2019/4/701:14:10

    早くも回答ありがとうございます。
    塩漬け…マイナス時期には損が確定するから売るに売れない状態ってことですねw そんな業界用語も知りませんでした。
    投資に絶対はないってことですよね
    投資信託でも、手数料の低さ、信託先のスコア?信用度とかちゃんと調べるようにします
    ただ、投資の世界は、ちょっと知るべき知識と、不確定要素が多くて引き気味です。

    ただ、一方では、投資信託の運用会社側はまず間違いなく儲かる仕組みになってるんだなと思いました笑
    差し支えなければですが、takさんはどのような方法で資産運用をされてますか?

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/13 13:46:55

丁寧、具体的な回答ありがとうございます。みなさんのおかげで、少しだけですが知識を得ることができました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

g3g********さん

2019/4/718:36:09

暴落が始まった時は、早めに売却して下がりきった時に、買い戻します。戻るのを待つのであれば、その方が儲かります。
でも一時的にマイナスになるので、精神的にダメージとなり、損をした発言になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

har********さん

2019/4/718:35:40

そもそも分散は資金が少なくとも1億以上ないと成立しないはず
100株買えばどこもかしくも100万弱はかかるのに100万しかないなら分散のしようがないでしょ?

質問に記載されているケースは実際問題状況による
倒産したらただの紙切れですからね
だけどマネーゲームをする人はかなりいる
空売り仕掛けるチャンスだしね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tda********さん

2019/4/714:24:31

そちらの仰っていること全てに言えるのが
「そんなに単純な話ではない」という事です

暴落したところを拾ったからといって
間違いなく元の(暴落前まで)戻していくとは限りませんし
その拾う時の見極めは?
つまり下げ止まり付近ではなかろうかと断定する根拠です
これを持ち合わせていないのが初心者ですから
単純でない話という事になります
仮に「儲けの為なら長期保有になっても構わない」
というスタンスなら「何時入ったっていい」と
極端な話に極端な話で返しても構わない事になりますしね
そして今は初心者という事ですから恥じなくていいですが
株の世界で鉄板という言葉は使わないようにしましょう

次に
初心者による確実性の高い投資の選択についてです
「初心者でも安定かつそれなりの資産形成が出来そうな気がしました」
は甘い考えですから捨てるべきです
それに「これは、ほぼ間違いなく安定した運用を望めますよね?」
とありますがこれには甚だ疑問です
不安定さから逃れられないのがこの世界です
「損は抑えて出来れば利益を」は持って当然の思いですが
安定した運用を望むなら株はすべきじゃないです

【最後に】
初心者向けの書籍等で最低限の事が身に付いたなら
すぐにでも始めて欲しいです
本当に勉強になるのは『この世界の中』ですから

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sy_********さん

2019/4/712:39:12

普通に質問者様の意見には私も同感です。
初心者とは言うものの、投資のことが分かっているなーという印象です。
下落は時に行き過ぎるので、下落する事自体はどうしようもないけど、保有し続けていればまた反発する可能性が高いというのはその通りです。
ただそれは個別銘柄ではなく、成熟した市場に連動した指数(日経平均やS&P500など)についての話です。
ただ失われた30年と言われる日本の株価低迷を見てみると、バブル崩壊から30年くらい経ってようやく反発しているように見えます。
実際は配当を考慮すればもう少し利益は出ているのですが、長い低迷であることに変わりはありません。
なので、バブル時のような高値掴みをした場合は長い間塩漬けになるということはあります。
しかし、そうで無いなら一時下落したとしてもまたすぐ反発する可能性が高いと思えます。
ここで大事なのは、株価が高いか安いかの判断ですね。
一般的にはPERやPBRといった指標を見ますが、私としては更に現在の市場全体の利益水準が過去に比べてどのくらいかというのを見ても良いと思います。例えばシラーPERと呼ばれる指標があります。
現在の市場の利益が過去に比べて高いと、いずれ下落する可能性があるということで警戒することが出来ます。
市場が適正水準から大きく下落したと思える時は、買うチャンスだと思います。

投資信託はやはり使い易いと思います。特に低コストのインデックスファンドですが。
個人で銘柄を選択するには限界があり、分散もあまり利かせられません。
株式に投資するのであればインデックス投信への投資はリスクの抑えられた投資です。
あとは投資するタイミングで高すぎない時を狙えば、安定した投資になるのではないでしょうか。もちろん投資に絶対は無いですが。

常時の投資と、下落時の投資で資金を分けるというのも、それが良いと思います。
売却のタイミングに悩むというのもその通りなんですよねー。

投資の知識については出来れば本のほうが良いかなとは思います。
ネット上に情報が溢れているように見えて、そうでもないという感じも受けます。
まだまだ良質の情報はネットには少ない感じですね。
しかしネットのほうが得意な情報もありますし、併用するのが一番かな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kum********さん

編集あり2019/4/710:29:51

理屈としては合ってます。でも実際に株を所有するとその平常心を保て無くなるんですよ。
多くの人は株価が急落してしまうとどうしようも無い不安に煽られそれに耐え切れず損切りしてしまう。現物ならそのまま長期で保有して待ち続ける事も出来ますが信用買いの人は投げざる得ない。そうすると更なる下落が起こる。機関投資家は信用買いの振い落としの為に更に空売り。負の連鎖。
掲示板見てると分かると思うけど昨年のクリスマスの急落でもリーマンショック急の暴落が起こるなんて書き込みで溢れてました。自身はここは買いだと思って買いましたがそれでも怖くて大量に買う事は出来なかった。
シュミレーションじゃ上手くいっても実際に株を買うと上手くいかないのはここに有ります。多くの人は大切なお金がどんどん目減りしてくのは耐えられ無いし悪い時には更なる悪化を予測してしまう。
この心理は実際に株を持って見ないと分からないでしょう。
お金持ちと貧乏人が株をやったらお金持ちは儲かり貧乏人は負けるってのはお金持ちは暴落して目減りしてもダメージ無いから焦る事なくここは買いだなと買う、貧乏人は金が減ってしまうと焦って売ってしまう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる