「収入のほとんどを会社からの給料ではなく、配当収入から得ている富裕層がたくさんいます。

「収入のほとんどを会社からの給料ではなく、配当収入から得ている富裕層がたくさんいます。 」 お金持ちの人の記事などを読むと、よくこういった、お金持ちは働かなくても利子や投資の配当などで裕福な生活できる...という内容がよくあります。 「働かなくても配当で生活できる」からお金持ちは働かない...というのは、本当なのでしょうか? というのは、こういった記事は富裕層本人が書いているわけではなく、あくまでライターが富裕層の人を観察して書いているだけだからです。 巨額の資金があったら、貯金して利子で生活できる、というのは理解できるのですが、投資の配当で楽々生活できる...というのはなんだか疑問です。いくら莫大な資金があったとしても、投資ってそんなに確実に儲かるものなのでしょうか? それなら、なぜみんな必死になって不動産や株、ビットコインなどの勉強をするのでしょうか? :資金があれば働かなくても投資で裕福な生活ができる、というのが本当なのか教えてください。

資産運用、投資信託、NISA | 株と経済177閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

本当です。むしろ利子で暮らすより配当で暮らす方がハードル低いです。今では銀行預金の利子率が0.1%程度なのに対し、株の配当・不動産の家賃収入・外貨預金の利子などは3-10%くらい見込めるので、必要な元金が少ないです。 株の値上がり益で継続的に儲けるのはかなりハードルが高いですが、配当金で儲けるのは一度株を買えばほかに余計な手間はいりません。十分な元金がある人はそれを配当や利子のつく資産の形で保有し、自分やプライベートバンクで値下がりしそうなものを引き上げたり比率のメンテナンスをするだけですから。 必死になってる人は裕福層未満の人がひとまず手持ちの資金を増やせるだけ増やそうとしているか、運用のみで暮らせるようになる必要額まで増やそうとしている段階の人だと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさん回答ありがとうございました。わたしにとって、とてもわかりやすかった回答をベストアンサーにさせていただきました。

お礼日時:2019/4/9 0:30

その他の回答(4件)

0

例えば、松下さんとか、安藤さんとかです。これは、戦後に起業した産業資本家の子孫です 鳩山兄弟はブリヂストンの大株主です。母親の旧姓は石橋。お小遣いで5億円もらいました 超富裕層は金融資産5億円以上を指します。大抵は親の代からの大金持ちです 子供達の会話を聞いても、住み込みの使用人がいるかどうかが、金持ちかどうかの判断基準です。我々とは住む世界が違っているのです

回答ありがとうございます。5億円あれば、配当などで生活できそうです...。つまり、富裕層の資産は、主に彼らの前の世代が作ってくれたわけですね。

0

>資金があれば働かなくても投資で裕福な生活ができる、というのが本当なのか教えてください。 十分な資金があれば本当です。しかしそのためには資金を貯めなければいけません。

0

裕福な生活が何を指すかですね。 大企業の持株会では奨励金があります。 利回り6%超にもなっていれば、リタイヤ後は 配当と公的年金だけで暮らせるかも。

回答ありがとうございます。投資とか株とかまったく知識がないので質問させていただきました。わたしが見たのは、海外のシンガポールとかドバイなどの富裕層の記事やsnsの投稿です。(豪邸や超高層マンションに住んでいて、しょっちゅうホームパーティーを開き、食事も全部外食...みたいな感じの生活です)あと、叶姉妹も収入源は投資だと言ってますね...。ネットの記事のURLなどを貼ろうかと思ったのですが、その記事にアクセスを集めるのもどうかと思ってやめました。

0

本当です。 仮に資産が10億あれば、株式などで年3%の利回り(極めて堅実な数値)でも年間3000万円。税金引いても約2400万円です。私はリートが性にあってますから、リートを中心に年4%以上の分配金を目指しますが。 確実に儲かる投資なんてありません。でも多くの種類の資産に分散投資することで相殺勘定すれば、そうなるのです。そこそこ配当が出れば、値動きは気にしなくてよいのです。 > なぜみんな必死になって不動産や株、ビットコインなどの勉強をするのでしょうか? ー>人それぞれですから。相場そのものが好きで戦い続ける人と、相場に興味がなく、プロに任せて悠々自適に暮らす人とを混同してませんか。 逆に尋ねますが、あなたが預金する銀行が、利子を払ってまでカネを集めるのはなぜですか? 集めたカネを運用して安定的に儲かるからではないのですか? 安定的に儲かるはずがないというなら、銀行はいつ倒産してもおかしくないことになります。カネを預けるのはやめましょう。

回答ありがとうございます。具体的な金額で説明していただいてとても分かりやすかったです。投資で堅実に利益を出している方もいるのですね!たいへん参考になりました。