ここから本文です

確定拠出年金の企業型を払うメリット・デメリットを具体的に教えてください。 ...

アバター

ID非公開さん

2019/4/822:34:57

確定拠出年金の企業型を払うメリット・デメリットを具体的に教えてください。

まず前提に、確定拠出年金のイメージとして「通常の年金とはまた別の年金」といった認識で良いのでしょうか?

企業型は会社が出してくれるケースだと想像していたのですが、
掛け金は会社の給料から天引きとの事。


【メリット】
・その会社に60歳まで在籍し続けるのであれば、通常の年金にプラスして確定拠出年金が貰える


【デメリット】
・途中で退職しても、払い続ける事になる
・解約?辞める場合は、費用を支払わなければならない(金額はいくら?)

ざっくりとこんな認識なのですが、あっていますでしょうか?
間違えていたら、訂正願います。

今の時代に、同じ企業に定年まで属する事は到底考えにくいのですが
(起業、フリーランス、転職、女性なら結婚を機に退職など)、
実際問題どうなのでしょうか?

また、定年前に退職した場合は、
どのタイミング掛け金が返還されて、
どのような手続き等(費用なども)がいるのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

閲覧数:
520
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yah********さん

2019/4/907:56:41

>企業型は会社が出してくれるケースだと想像していたのですが、
>掛け金は会社の給料から天引きとの事。

任意拠出は、会社の給料から天引きです。
任意拠出をしない選択もできます。

【メリット】
・任意拠出は、会社の給料から天引き。その分は、所得税が
安くなります。ふるさと納税のような減税効果があります。

【デメリット】の訂正
・途中で退職すれば、払い続けなくてもよい。
・解約?辞める場合は、移管する。
・60才まで引き出せない。
・移管しても口座管理料が必要。
・開始3年以内に退職なら、会社負担分を会社に返金する
必要があるかも。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる