ここから本文です

本物の忠臣蔵では、浪士たちは船に乗って討ち入るのだと聞きましたが、本当ですか...

you********さん

2019/4/909:42:49

本物の忠臣蔵では、浪士たちは船に乗って討ち入るのだと聞きましたが、本当ですか???

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rin********さん

2019/4/914:47:58

赤穂事件での討ち入り前のことは浪士自身の日記や手紙などによるしかなく、あまり細かくはわかっていません。

浪士たちは前日にそれぞれに堀部安兵衛の借宅と杉野十平次の借宅に集まり、身支度をして討ち入りしています。
堀部宅と杉野宅は吉良の動向を探るため吉良邸のすぐ近くで、舟で移動する必要はなく、徒歩で吉良邸へ向かったと考えるのが多数派です。

ですが、当時武家の屋敷のある地には辻番が置かれていました。
大元の出典は私にはわかりませんが、赤穂市編纂の「忠臣蔵」によると「吉良屋敷の辺りは夜回り無用である。辻番が見とがめるから。」と打ち合わせた記録があるそうで、そうであれば当日どうやって辻番に見つからないよう移動できたのか?という疑問が残ります。
辻番を味方に引き入れた説。辻番を回避する道があった説。「舟を使ったのではないか」という説の方もいます。

ですが、例えば「江赤見聞記」には「十二月十四日之夜、惣人数四十六人本所へ集り、堀部安兵衛杉野十平次借宅にて支度いたし、寅の上刻吉良上野介殿屋敷え罷越候」というように、他の文書でもはっきり舟と書いたものがないので、可能性は低いかなと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる