ここから本文です

アメリカ先住民インディアンはナチスドイツのユダヤ人ホロコーストの比でなく迫害...

mid********さん

2019/4/912:32:50

アメリカ先住民インディアンはナチスドイツのユダヤ人ホロコーストの比でなく迫害大虐殺されまくったのに、悲劇の必須な歴史扱いされていないのはなぜですか?

ホロコーストばかり有名で、インディアンの命はユダヤ人よりも遥かに軽い扱いをされていて人種差別であると言っていいですね。

閲覧数:
49
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m25********さん

2019/4/915:13:24

前の方も回答されていますが、ネイティブアメリカン(インディアン)と、ヨーロッパから渡ってきた移民は、当初は友好的な関係でした。アメリカの大きな祭典で感謝祭がありますが、それは慣れない新大陸での開拓で餓死者が出る中、先住民に作物を貰って助けられた移民がいたことに由来しています。(これも諸説あるようですが)
元々先住民の弾圧がひどかったのは、北米よりも南米で、スペインなどカトリック国が中心でした。滅亡したインカ帝国などが有名です。北米の植民地化より以前(いわゆる大航海時代)の話で、ジェノサイドや過酷な強制労働などが横行し、更に疫病などを持ち込まれたことで、南米の先住民のほとんどが絶滅しました。
さて、北米先住民はというと、その後アメリカがイギリスから独立し、西部開拓を推し進めるようになると、土地や資源の奪い合いが起こり、両者の関係は一気に悪化します。[合法的な]インディアン絶滅政策が採られ、有名な涙の旅路などによって、北米先住民のほとんどが絶滅してしまいます。質問者様のおっしゃっている迫害とはこの辺りではないでしょうか。
ナチスドイツのホロコーストと比較しても、確かに同列か、それ以上に酷い迫害かもしれません。
ネイティブアメリカン迫害の歴史がそれほど知られておらず、あまり非難されることもないのは、単純に、[迫害した側]が勝者だからではないでしょうか。ナチスドイツは戦争に敗れ、ユダヤ人の生存者によってこの大虐殺が伝えられたため、凄惨な歴史として知られることになったのです。
それと単純に、迫害が行われた時代の差もあると思います。大っぴらに行われたネイティブアメリカンの虐殺は、最近のものでも十九世紀。その後にもたくさんの虐殺や戦争があったので、この歴史は薄れてしまいます。比べてドイツのホロコーストは、二十世紀になってからで、まだまだ新しい歴史です。ネイティブアメリカンと違って生存者がいますから、風化させないようにと色々努力しています。真っ当な生存者がいるかいないか、迫害した側が勝者か敗者か、この二つの歴史の扱いの差は、それだと思います。

質問した人からのコメント

2019/4/9 17:03:55

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wak********さん

2019/4/916:29:45

おやあ、西部開拓史とは、白人入植者や騎兵隊によるインディアンの迫害史であるというのは常識だと思っておりましたが・・。
もちろん人種差別に基づく民族浄化、大量虐殺ですよ。
まだ知らない人がいたことに逆に驚いてしまいました。
学生時代の英語のスピーチのテーマにバフィー・セントメリーの「滅び行く我が民族」という歌を選び、北海道におけるアイヌ差別の問題とともにスピーチしました。担当はアメリカ人の女性講師でしたが、深い深いため息をついて、辛そうな表情を浮かべながらも反論せず、Aマイナーの評価をくれましたよ。
アメリカの黒歴史です。規模は小さいけど、虐殺事件は北海道にもあります。こっちは近世から近代にかけての日本の黒歴史です。

tlk********さん

2019/4/916:13:30

米国でネイティブ・アメリカンは選挙権もない人達でしたがユダヤ人達は全て米国の市民権と選挙権を持ち多数の富豪が存在して米国大統領選挙の結果を左右出来る民族なのです。そんなユダヤ人でも祖国となる国の存在が必要なのです。
ナチス・ドイツが行ったホロコーストは米国のユダヤ人達には願ってもない機会だったのです。ユダヤ人が欧州でナチスにより虐待され強制収容所で虐殺された事を広く宣伝する事により国際社会にイスラエルの建国を容認させたのです。
イスラエルの建国を承認した発足間もない国連は常任理事国以外は加盟国が50ヶ国程度しかなかったのですから国際金融を支配していたユダヤ財閥には逆らえませんでした。(植民地が続々と独立して新興国が多く加盟する様になる前なので常任理事国の意向に逆らえない状態です。)
イスラエルの建国が10年後であったなら国連も素直に建国を承認しなかったでしょうね!

spe********さん

2019/4/912:52:56

たしかにすさまじい悲劇で、西洋人が新大陸を発見してからの100年で新大陸の先住民の人口がそれ以前の1割に減少してしまったとの推測があるくらいです。

ただその原因の大半は西洋人がもちこんだ家畜由来の疫病で、酪農がなく家畜の限られていた新大陸にそのような疫病がなく、先住民に免疫がなかったことでした。

インディアンと西洋からの入植者が争うことがありましたが、それは土地をめぐっての経済的な理由といえて、ナチスの人種差別的なホロコーストとは違います。

ちなみに入植当初はインディアンと西洋からの入植者の関係は良好だったとのことです。住まいを相互訪問したりしていたとか。

それが疫病をはやらせ、先住民で人口が緻密だったされる多くの地域がゴーストタウン化してしまったのは皮肉です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる