ここから本文です

新貨幣発行の経済波及効果は1兆円にもなるとのことですが、マクロ経済学的に見れば...

din********さん

2019/4/1015:20:18

新貨幣発行の経済波及効果は1兆円にもなるとのことですが、マクロ経済学的に見れば、日銀が貨幣供給量を増やすこと(実際には古い貨幣紙幣と徐々に交換していく)に等しいから、多少なりとも金融政策的役割と言えるの

でしょうか?

難しく言えば、新貨幣発行により、貨幣の流通速度のVが大きくなる、そして、逆数のマーシャルのkの値が小さくなることにより、4象限でLM曲線の導出を考えた場合、LM曲線右シフトですよね?
それで、GDPが増えるみたいな。

難しくマクロ経済学的に見ればこういうことですよね?

閲覧数:
40
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ktt********さん

2019/4/1015:49:12

新紙幣発行はマネーサプライとは関係ありません。
経済波及効果は通貨供給量とは関係なく、ATMやら自販機やらの入れ替えによるものが主だと思います。

従って金融政策上は何の影響も発生しません。

  • 質問者

    din********さん

    2019/4/1015:58:03

    ATM、自販機の投資の変化に波及する。
    Iの無限等比級数の和により、乗数効果によるIS曲線右シフト的な役割が期待できることは分かります。
    一時的には、新貨幣発行が世の中のお金の量が増えるマネーサプライ的役割を果たして、古い紙幣は徐々に回収されていくから、長い期間で見れば世の中のお金の量は変わらない。
    そう考えています。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sad********さん

2019/4/1016:22:12

新紙幣の経済効果は1.6兆円の試算があります。
これはATMや自販機やレジなどの改修費用がほとんどです。

それとタンス預金で保有している人は旧紙幣での大量保有を嫌がりますから、交換する時に一部を銀行に預けたり、贈与や使うこともあるでしょう。
タンス預金のあぶり出しにも効果があると言われています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/4/1015:25:01

その「経済波及効果」は経済学とは無縁なものですので、マクロ経済学的に見ることは不可能です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる