ここから本文です

苦楽を共にするという言い方がありますが、苦だけを共にした場合の同伴者と、楽だ...

zin********さん

2019/4/1020:16:10

苦楽を共にするという言い方がありますが、苦だけを共にした場合の同伴者と、楽だけを共にした同伴者がいた場合、お互い合意の上に別れて後、再び出会った場合、より懐かしさを覚えるのはどっちでしょうか。

別れて後の情況がどうだったかによっても解答は違ってきますか。

閲覧数:
29
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vet********さん

2019/4/1106:44:26

結婚生活においての苦楽を共にする というのは 旦那が苦労して
嫁が楽をする生活を共にする 事ではないのですか?

  • 質問者

    zin********さん

    2019/4/1107:09:01

    そういうことは思っておりませんでした。

    面白い発想をなさますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/15 08:13:51

想定外の発想でした。

みなさんも考えてみていただきたいので、こちらに。


ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2019/4/1106:47:21

逃げた女房と子供聞けば歴然じゃん・

あっははは~

mam********さん

2019/4/1020:22:39

楽しかった事忘れるのは早いけど、苦しかった事はいつまでも記憶に残るものです。
よって苦を共にした場合の方が、感慨もあると思います。
あり得ないけど、そんな場合があったとしたら。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる