ここから本文です

導線の寿命についてです。 電気工作などで導線を何度も屈曲させたりして、 そ...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1808:00:04

導線の寿命についてです。

電気工作などで導線を何度も屈曲させたりして、
そのまま使い続けていると導線の抵抗値が大きくなってくると
思うのですが、電気的な寿命はありますでしょうか。

流す電流に対して、抵抗値が定格よりも5%上がったから、
使ってはいけないなど。

もしご存知でしたら、教えてください。

閲覧数:
38
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2019/4/1809:22:03

>抵抗値が大きくなってくる

と言うより、金属だから疲労破壊を起こして断面積が減り、その結果発熱して事故を起こす、もちろん単純な断線も。

>抵抗値が定格よりも5%上がったから

導線(銅線)の抵抗値は微々たるものだから、そんなに正確に計る回路を付加してしまったら高くついてかなわない。

使ってから心配するのではなく、屈曲に強いケーブルを最初から使用し、寿命の範囲内で交換するのが一般的(希に、壊れてから交換というのんきな会社はある)。

屈曲に強いケーブル=ロボットケーブル、とかの名で売られている、高い。

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/24 11:40:58

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nic********さん

2019/4/1809:09:17

導線→銅線ですよね。
曲げる回数が多い場所ではそれなりの対策してある電線が使われます。
曲げによる抵抗値の上昇は調べたことがありません、5%も上昇したら大変ですね。
電線メーカーの技術資料で調べてみますか・・・・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる