ここから本文です

耐震等級について教えていただけますか。

アバター

ID非公開さん

2019/4/1208:37:34

耐震等級について教えていただけますか。

この度新築し、月末に引き渡しを受ける予定でしたが、ここまで来て耐震等級3を目指していたが、申請すると耐震等級1になってしまったとハウスメーカーに謝罪されました。

ハウスメーカーの方の対応は、強い材料を使っているので建物は心配はない、やり直しはできないので今後かかるであろう保険料の負担と建築費用の割引をすると言っています。
しかし、そもそも3の材料を使ったのに1にしかならない建物の耐震強度がとても不安です。
また、夫がそれで了承すると言うのですが、私は本当に耐震等級1はあるのか?、そしてこのような状況でも着々と進む現場作業に引き渡しを急いでいるのでは?と全てが疑わしく思えてしまいます。
この状態のまま引き渡しを受けることは拒否したいし、現在はハウスメーカーに耐震等級1の証明を求め、話し合いをする予定でいます。

そこで質問なのですが、耐震等級3予定で建築し実際には耐震等級1になってしまうことはありえることなのでしょうか。
安心して住むことができるようにするには、私はどのような対応をするべきでしょうか。

自分自身でもネットで調べたり、耐震診断や住宅相談など受けたいと考えていますが、夫とも意見が食い違い、引き渡しを目前にどうすればいいのか戸惑っています。どうぞお力をお貸しください。

閲覧数:
91
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sev********さん

2019/4/1209:00:31

耐震等級3で確認申請→確認済証(その他の適合証)→実際に耐震等級1の家が建つのは、余程まぬけな業者じゃなければ考えられない事。

等級3で申請がおりているのであれば、設計段階で等級3が確保されていたという事です。実際に建ててみて等級1になったという事は→途中の検査で何かあったか?けど検査機関から指摘事項が上がれば途中で直せますし。

という事は…初めから等級3が確保出来てなかったという事では?

謝罪&金で質問者様家族の気が済むなら、納得すれば良いです。私だったら嫌ですけど。

あと耐震等級は材料強度で決まるものでは有りません。何か素人を上手く丸め込もうとしてる感があります。嫌な感じ。

耐震等級1はクリアして当然ですよ。建築基準法=耐震等級1ですので。

何で等級3→等級1になったか確認はされましたか?それが一番の問題だと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/16 21:34:45

ハウスメーカーに話を聞いたところ、基礎の量不足でした。最初からだったのですね…
建物に10年、基礎に20年の保険はかかっている、また等級1は確実にあるとのことなので、金額等で折り合いをつけるしかなさそうです。早くこの問題を片付けてスッキリできればと思います。

不安な時にたくさんの方に答えていただけてとても嬉しかったです。どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2019/4/1212:42:44

①、住宅瑕疵保証保険は、屋根や壁の雨漏りと基礎支持を含む構造上
で欠陥瑕疵主要な部分を引き渡しより10年間を10万程度の保険金で、
保険会社が保証保険とします。保証の欠陥瑕疵は保証保険の契約約款

と住宅瑕疵紛争処理に関する法律が、通常な基本かと思います。
但し、いざ補償金の支払になると建築基準法の倒壊避難を基本の最低
安全避難とする基準の1.01倍であることを知っての保証に疑問です。

②、建築基準法の最低基準の1.50倍を希望し依頼したが、依頼と異な
る1.01倍以上の完了検査済証で、建築会社社員が誤った点は潔く好い。
ギリギリの保証保険金の減額で納得できるは、貴方様の価値観です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2019/4/1212:38:32

耐震等級3の材料は有りません。

構造が耐震等級を作り、性能評価を受ける事で、耐震等級2又は3となるのです。

建築確認申請をして性能評価を受けない住宅は全て耐震等級1になります。

性能評価を受けなかったのでは有りませんか?

asu********さん

2019/4/1210:40:03

にわかに信じ難い酷い話。
どのハウスメーカーなんでしょうかね。
耐震等級3相当を謳っていて、営業マンが耐震等級3を理解しておらず、間取り希望を叶えて進めて来て、耐震等級3の申請もして無かったんでは?
耐震等級3を要望して、それを相手方が理解していた書類等はあるんでしょうか?

umi********さん

2019/4/1210:12:51

あり得ないでしょう。
耐震等級3はそもそも構造計算書が必要です。
すなわち設計段階で耐震等級3が確定しているという話です。
耐震等級1、2は簡易計算ソフトでいいのです。
よって証明も何もありません。
さらに言えば、地震が起き、影響が出ても、
何とでも言い訳出来るのが1,2です。

これは詐欺に近い話ですから、受け渡しは拒否。
支払いもしないこと。
弁護士を雇いましょう。
それか、行政に建築課という課があるはずです。
そこが建築の認可を下ろしますので、そこに騙されたと
相談に行きましょう。

ちなみに耐震等級1は阪神大震災クラスで、構造に影響が出ます。
ただ倒壊はしないので生命は守られるでしょうが。
耐震等級3は阪神大震災クラスで構造に影響が出ない。
もちろんヒビ等は出るでしょうが。

今ならまだ受け渡しが済んでいないので、あなたのほうが強いです。
受渡が終われば相手は全力で逃げ切りを図りますよ。
これが建築業界です。あなたの希望が叶うまでお金は払わない。
これが鉄則ですよ。
昔から、これが建築業界の常識とシロウトをだます輩の多い業界です。
要注意。先日大阪府の水道工事の9割が違法だったと新聞に載っていました。
見えないところを手を抜くのが奴らの手法。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rri********さん

2019/4/1208:56:03

「どうすればいいのか戸惑って」と言うより、どうしたいかです。
そして、「耐震等級3を目指していた」のに耐震等級1になった原因は何か…。
筋交いが少なかったなどといった、具体的な理由を確認する事です。
また、耐震性が不安なら耐震補強をするしかないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる