ここから本文です

第二言語の読解力は第一言語の読解力に比例するのでしょうか。

アバター

ID非公開さん

2019/4/1220:05:18

第二言語の読解力は第一言語の読解力に比例するのでしょうか。

閲覧数:
16
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qwe********さん

2019/4/1311:52:22

その傾向が強いとは思いますが、言語ごとに構成が違うので第二言語の方が理解しやすいなら、そちらの方がしっくり来る人もいるかもしれないですね。

例えば日本語は省略が多いから、略されているものを推測することは必要です。推測が苦手な人にとっては日本語での対話が難しいということはあると思います。
実際、アスペルガー症候群と診断された知人は英語圏の方がコミュニケーションはスムーズでした。

また文法に対する例外の数も関係してくるのかなと。
文法が難しくても例外が少なければ一度覚えてしまえば読解は楽です。第一言語に例外が多く、読解に難があっても、第二言語が例外が少なければ読解はよりスムーズということはあるのではないかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iwa********さん

2019/4/1220:24:25

かもね。
知能は同じですから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる