ここから本文です

角交換四間飛車の筋違い角について質問があります 初手から 先手:相手 後手:自...

flu********さん

2019/4/1317:54:49

角交換四間飛車の筋違い角について質問があります

初手から
先手:相手 後手:自分
7六歩、3四歩、2六歩、4二飛、2五歩、3三角、同角成、同桂、4八銀、6二玉、6八玉、7二玉、8八銀、2二飛、7

八玉、8二玉、5四角、7二銀、3四角、4二銀
と角交換振飛車をやると特に対人戦で筋違い角をしてこられて対処法に困っています。いわゆるハメ手、寝技の一種でしょうか?
プロの将棋ではそもそも居飛車側から角交換する将棋自体あまりみないので自分もそれに倣い振り飛車からの角交換を見せつつ駒組みを進める進行しかやったことがありません。
3四の歩を角で掠めとられると振り飛車の4三銀からの銀桂の攻めを封じられてしまい、逆に先手の居飛車側は右銀や右桂で攻めてきます。

これまでの手順で振り飛車のどこが悪かったのか、そうならばどういう構えをとればよいのか、教えてください!!

閲覧数:
23
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2019/4/1610:23:14

先手1歩得ですが、

盤上に角打ってますし、相手は持ち角ですからねぇ。

ハメ手でも寝技でもなく、

そういう展開の将棋が好きな人の指し手、

と言ったところでしょうか。

私なら後手を持って指したいです。

自分から攻める形を作るのではなく、

振り飛車らしく攻めの反動で駒を捌く方針で指せば、

持ち角の攻撃力が生きる展開になりやすいと思います。

質問した人からのコメント

2019/4/20 10:38:51

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ipp********さん

2019/4/1318:07:42

その局面は一局という感じです。25歩に33角とせず、62玉として、序盤早々33に桂が跳ねてしまわないように気をつけておくのが良いと思います。早過ぎる33桂は「形を決め過ぎ」と言い、相手に少ない反動でゆっくり狙われてしまいます。振り飛車側から角交換する際には、88同銀と取るしかないタイミングで交換した方が良いです。88同玉と取られると、居飛車が得をすることの方が多いでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる