ここから本文です

上野千鶴子氏、東大入学式祝辞の内容を、拝見しました。あの先生は、物凄く頭が良...

aki********さん

2019/4/1322:55:56

上野千鶴子氏、東大入学式祝辞の内容を、拝見しました。あの先生は、物凄く頭が良い女性ですね・・・私が学生時代は、「女遊び」という書籍が有名でした。

女遊び → 男が、繁華街で、お水系の女と遊ぶ・・・×

女遊び → 女が、今迄の束縛から逃れて、女が自由に人生を謳歌するように遊ぶ・・・○

という意味で書かれた書籍だったと思います。ただ、先生の書籍には、最高裁判事批判や、女性器を表す4文字の言葉が多く羅列されていて、大学生だった私は、上野千鶴子先生の事を、「うえのせんずるこ先生」 ← (これ、知恵袋で、非表示になるかな?) と、苦笑いしていました。

たぶん、女性に生まれた事と、京都大学卒業という事で、男性社会への反発と、東大への反発があったのだと思います。(東大助教授になってから、朝日新聞にも認められたようで、ずいぶん上品になったんだな、と感じました)

①私は、東大には足元にも及ばない大学しか卒業していませんが、頭の良い東大生には、下品にならずに、頭を良い事に使ってほしい、と思っています。

②医学部受験に関して、女性不利であると先生は発言されていますが、「もし、完全に平等になったら、眼科医と、皮膚科医ばかりになる。体力が必要な整形外科医は、減っていき、国民が困る」と言われていた、女医の西川先生の考え方が妥当である、と考えています。

皆様、いかがでしょうか?

※私は、ID公開して、投稿しますので、回答して下さる方も、ID公開していただければ、幸いです。

補足この1週間で、380名以上の方が、閲覧して下さり、また、10名の頭脳明晰な方からの、返信、感激しています。

様々な観点からの、鋭い回答を、本当にありがとうございます。

閲覧数:
805
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

e97********さん

2019/4/1518:21:58

ぶっちゃけた話、整形外科医も医者の中では、大変じゃない部類ですけどね。

もちろん、指の手術とか、脊髄とか繊細な手術をされている人はいますけど。
どっちかというと大工仕事のような。女性でも出来ますよね。

大変なのは、脳外科と、消化器外科と、循環器内科、血液内科です。

救急車はばんばん来るわ、患者さんはいつも死にかけているわ。

つまり、24時間365日拘束される仕事です。

これは、家庭持ちの女医さん、子持ちの女医さんにはなかなか出来ないので、やっているとしても、周りの男性医師のサポートがあってこそ、になってしまいますね。

女医さんが眼科、皮膚科に行く確率はかなり高いです。ちなみに産婦人科は、女医さんが多いので、ローテーションでやっているみたいですね。前述の忙しい科は、主治医である以上、いつでも電話が鳴るように心構えが必要です。

  • 質問者

    aki********さん

    2019/4/1523:10:20

    医師の先生方の世界の、詳細なる御回答、本当に、ありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/20 22:46:08

回答ありがとうございます!

医師の世界の貴重な御説明、大変、勉強になりました。

また、他の方々からも、社会学をはじめ、貴重な御回答、大変に役立ちました。

「上野千鶴子」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nem********さん

2019/4/1809:26:31

前段に嘘が多くて聞く気になれませんでした。

東大女子がモテないなんてあまりに現実をみてません。東大男子がそれでモテる時代でもないのに。どの大学でも美人はモテますし、コミュ障君はモテません。東大だからとかそんなこと言ってる子がモテません。


彼女の中に潜在的エリート崇拝があると思います。
コンプレックスからくる現実を見れていない感覚です。

周りの女子も半数は4大にいってます。そこだけは男女格差ないです。統計も見てないのかなと。

環境の恩恵や生まれつきの格差存在や努力が報われないことはビル・ゲイツさんも学生にアメリカで広く講演してます。ですが文脈が違います。

彼は報われないなんて、不平等なんてそれが当たり前なんだよ、といっていて、むしろ、努力しても結果が出なかった人にたいして、自然な事として受け止めて前に進もうと語りかけていて素敵でした。

努力は報われないこともありますが、努力しないなら報われません。東大生はそういう意味では小学生から相当に努力してます。瞬時に暗記するアスペルガー的な方はいますが極小数。

親が大金かけても環境与えても、そんな努力がそもそも無理だし嫌でで受からない子の方が多い大学なので、環境に感謝しろとあえて東大生にいうのはKYだと思います。

少しの努力で大きなことを期待する方にむしろ言えばいい話と思いました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ma2********さん

2019/4/1802:12:09

女遊びw男遊びとか、

懐かしいですね。その言葉。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bur********さん

2019/4/1709:59:17

上野教授は良かったと思います。頭も良いですが、【今の政権の忖度を露呈した】ことが良かった。

以下:読んでみて↓

【忖度社会が起こした祝辞】東大祝辞の核心「日本は世界一冷たい国」と外国メディアは報道ーこれをどう思いますか~?
★私は【大賛成!!】よく言ってくれた!!と感動しました。
その理由は、現在の安倍政権の象徴【忖度あり政権=事実あったと官僚から説明があった】
ある官僚・・・・ここは安倍首相の「おひざ元」であり、麻生副総理の「おひざ元」でありから
【わたしは忖度します】と断言する講演会を開催したのだ!

これほど【政界の中を見ても、忖度政権】は見たことが無い!安倍政権、自民党なかよし政権の「たまもの」(賜物)なのだろう!
しかし、世界は見逃さない!!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190416-00028421-president...
東京大学入学式での上野千鶴子名誉教授の祝辞が話題を呼んでいる。コミュニケーションストラテジストの岡本純子氏は「上野氏は『自分が勝ち抜くことだけを目指すな』と訴えた。多くのデータは、日本が敗者や弱者を排除する『世界一冷たい国』であることを示している。上野氏のメッセージはその危機感の表れだろう」と指摘する――

★日本の官僚・政治家、大臣など、腐った自民党の横行に「上野教授は驚愕したのだ」
私は上野教授が言ったことは【現代政府の忖度の常識】に危機感を訴えるものと解釈した。

事実、【忖度で官僚になる人物も居る】と言うから、東大のように「がんばっただけ」では、這い上がれない(日本の)社会が見透かされた事実と考える!!

日本の政治家、いや、政治家を選ぶ【国民が政治家を見抜けるチカラ】を保持しない限り、今の
【忖度社会】【忖度政治家】が続くのではー??

東大の難問を通過したが【忖度無し】で出世でできない日本の社会、それが【政治の中にも温存する常識】を露呈し、考えるきっかけになったことは、本当に「立派な祝辞」と思います。
あっぱれ!!上野教授!!(^^♪

上野教授の祝辞(内容)をどう見ましたか??
(甘いコメントは不要:祝辞はお祝いだから・・のような幼稚園の祝辞事は要りません)

東京大学入学式 上野千鶴子さんの祝辞
https://www.youtube.com/watch?v=SvGCDL78McE

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

qqq********さん

2019/4/1519:49:53

先月、Eテレで『先人たちの底力 知恵泉「道を開いた女性たち 法律家 三淵嘉子」』という番組を観たばかりだったので、三淵嘉子さんと上野千鶴子さんとを比較してしまいました。
(参照:https://www4.nhk.or.jp/chieizu/x/2019-03-26/31/29138/1494218/?fbcli...

三淵嘉子さんと違って、フェミニズムの先駆者やパイオニアといった印象はなく、生真面目な点は田島陽子、自由奔放な性格と語り口調はさくらももこさんのようだと、そんな感想を持ちました。

祝辞ということで言うと、御即位三十年の集いで祝辞を担った北野武さんのほうが、よほどインパクトもありました。
(参照:https://www.youtube.com/watch?v=v2PwTQV6CwU&feature=youtu.be&fbclid...

あるいは、TBS『ぴったんこカン・カン』を観たのですが、卒業式での山下智久の祝辞のほうが、よほど感銘的でした。
(参照:http://news.livedoor.com/article/detail/16310647/

質問本件に即して言うと、①については単なるリップサービス、②については合理主義者なんだな、といった程度の感想です。

つまり、いたって普通の常識人だな、ということです。

あるいは、往年の笑福亭鶴光のオールナイト・ニッポンのような語り口調で祝辞でも述べていれば、また違った感想と人物観を抱いたかもしれず、そこが残念です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

umi********さん

2019/4/1519:12:14

上野千鶴子先生の凄さは、当然ですが単なるスケベではないところです。時代が昭和から平成に変わる頃、その頃には、まだ誰も予想していなかった、現代の非婚の若者の増加、草食男子なんて言葉がながった時代に、受け身の姿勢の男性の増加と、女性が男女関係のリーダーシップをとる時代、女性が男性を選ぶ時代が来ることを予想していた先見性。
当時は、女性がオマンコという言葉を平気で口にし、しかも、女子大の大学教授だというのだから仰天し、興味本位で覚えていたのですが、今、思うと先生は、まだまだ性についての情報が、タブーからくる隠蔽の弊害から、低俗なものを中心に錯綜していた時代に、日本の性の民俗学の先駆者だったことがわかります。
あれから元号がまた変わる年になっても、当時のままの風習が残っており、性の解放はすすんでも、女性の社会的地位が向上していないことへの危機感、それが強く出ている祝辞で大変感銘しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる